旅行読売9月号

7月某日、わたしが最初に買ったニコン機D80が逝去しました。
2011年には稚内の樺太犬取材に持っていったデジイチで愛着がありましたが、新宿のニコンサービスセンターで修理代を聞いたとき、「断腸の思い」でお別れを決めました。
来年のいつかには、D80のオフィシャルサポートが終了するようです。

取説

なぜか取説が捨てられません。
最初のD80オーナーの方のカスタマー登録書が貼付されてるんです。
登録日は2007年3月23日になっています。
お名前はもちろん、住所生年月日まで明記されています。
逝去のこと、なんかお伝えしたくもなったんですが……さすがにやりませんでした。
2007年と言えばd80が発売になってから一年も経ってませんから、きっと高いお値段で買ったんだと思います。

カメラ風呂敷をつくりました。
130_8476

濱文様という手ぬぐい専門ショップから出ている50センチ角の風呂敷。
1枚では頼りなかったので2枚合わせてリバーシブルに。角に100均で買ったゴムをくっつけました。

DSCF2244

デジイチにズームレンズを装着して包むと……こんな感じになります。
このままリュックやトートバッグにほりこめますね。

2台

現在2台体制。ニコンd300Sと富士フィルムxf-1です。
この2台を持って、先月取材に行ってきました。

130_8477
今発売になっている「旅行読売」9月号にその記事と写真が掲載されています。

130_8478

ハイキングにカメラ2台はきつかったけれど、商業雑誌に写真が採用されるのは初めてのことで、記念すべき仕事となりました。
そうだ、雑誌にニッキーが登場するのもこれが初めてのことです。

最後に、d80で撮った樺太犬はなちゃんを。

DSC_0410

 

DSC_0647

はなちゃんは、去年、満14歳で亡くなりました。
写真だけは生き続けますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中