ラジオ体操の秘密

 

130_8412

つい最近、脚本のワークショップにチューター役として参加しました。
「夏の思い出」というテーマで書いてもらったら、ラジオ体操を題材に書いた方がおられました。
誰もが夏休みのラジオ体操って、子どものころの思い出としてあるんですね。

わたしは一年ぶりにこの町会のラジオ体操に参加して、子どもたちの成長ぶりにびっくり。
大人にとって「あっという間」の一年ですが、子どもたちの一年って大きいなあ。

130_8413
「今朝はたくさん集まってるね」
そうなのよ、ハルちゃん。みんなスイカ割りが目当てらしい。
あたしもなんだけどね。
さ、体操も終わっていよいよですよ。

130_8423

懸命に「スイカ割り」のお作法を伝授する町会の役員さん。
ええ、割る前にスイカに触れちゃいけないんです。
「右、右!」
「一歩前に!」
という周りの声に応えながら、かまえる場所を決め、「えい!」と一気にタケミツ(ほんとに竹です)を振り下ろす、それが「スイカ割り」流なんですね。

130_8431-1

うんうん、そういう感じ。

130_8430
お、こちらは見事に命中ですね!

 

130_8433

犬たちも見物、8頭います。
みんなスイカのお相伴にあずかりました。

130_8442-1

このボクは、犬たちに振る舞うのが楽しくなったらしく、何度もあげてました。
大きな固まりを差し出すので、わたしは(犬がおなか壊さないかしら)と心配になりましたが、飼い主さんたちはみな、寛容にボクのお給仕を見守っていました。

130_8421

眉間に「ハート」の未来くんです。家族募集中、よろしくね。

130_8427

手前はマルチーズのガクトくん。久しぶり~!

さて、わたしは、ここ数日の謎がとけたんです。

130_8411

毎朝お世話してらっしゃる町会長さん、ラジオ体操の「振り」が、
(ええ? 左右逆じゃん)
と思っていたんですが――。
いえ、間違ってたんじゃないのです。集まる子どもたちのために、あえて、鏡のように左右逆にやってらしたのです。

それに気づいたのは、ワークショップで拝読した参加者のシナリオを読んでからでした。
指導者というのはそういうものらしい。そして左右逆にラジオ体操をやるのは、結構難しいことのようです。
そうですよねえ、私たちの世代にとっては、自然にからだが動くラジオ体操。
それをあえて逆にやるのですから……。

130_8444

スイカもいっぱいいただき、その後8頭一緒にお散歩をしました。
わたしはガクトくんを引かせてもらいました。アイコンタクトばっちり。

130_8436

来年も、スイカ割りをお目当てに参加したいと思います。
町会長さん、どうぞよろしく~。
……となりの区からの越境ですが!

ラジオ体操の秘密” への2件のフィードバック

  1. 「町会長ではありませぬが、是非とも来年もご参加くださ~い。」とハルが申しております。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中