駒繋神社

東急バスのバス停にその名がある。こまつなぎじんじゃ。
タップレッスンのスタジオに行く途中通るのだが、いつも夕方。
今日は昼間のレッスンを受けたので、まだ雨が降っていたけれど、帰りにこのバス停で途中下車してみた。

130_8126

途中下車したはいいものの、神社がどこにあるかはわからない。
通りがかりのおばさんに、「駒繋神社はどっちでしょう」と聞いたけど、はて?と首をかしげる。
「駒繋小学校なら、あっちだけど」
おばさんの指さす方向に向かって歩いてみる。
「そうだ」
iPhoneで駒繋神社をググって、地図を出してみた。
そしたら、現在地を指すアイコンが現れている。
「あら、近いじゃない」
iPhoneに連れられてやってきたのが、この朱色の橋、だったんである。はい、だったん人。

130_8127
雨脚は写ってないけど、傘さしながら撮影してます。

何故に高杉晋作のお言葉なのかわかりませんが。
今日のわたしがまさにそう。
雨の日に限って途中下車したりして。
でも、この朱色があざやか! やっぱり雨だから。

130_8131

そう。犬はだめなのね、と半分ぐれながらも……。

130_8132
駒繋神社の歴史は古い。
1189年源頼朝が奥州征伐に出かけるときに、この神社に立ち寄り、愛馬芦尾(灰色の馬)を松に繋いだことから、駒(馬のことね)繋神社の名になったということです。
この近くは、上馬、下馬と地名があります。
何を隠そう、わたしの第二次上京期(今につづく)で最初に住んだのが、下馬5丁目だったのです。
「太陽アパート」って言うの。
今はなくなってますが……その太陽アパートで「少年アシベ」のシナリオ書いてたんだから。

130_8134

今年は午年、そして年女のじぶん。
ま、そういうご縁もあって。
能舞台にしては小さな建物。何なんだろう。

 

130_8136-1
鳥居を下から撮ってみました。
え、オーブ?

130_8138
こんな場所にも、苔が生えるんですね。

130_8142
かっけー(最近気に入ってることば)。

130_8143
A津さん、ごめんなさい。
似た構図になっちゃった。まさか人が参拝に来るとは思わなかったので、思わずパシャリ。
実はね、A津さんがFBに駒繋神社をあげてたので、途中下車もしてみたくなったのです。

130_8146

それにしても静かです。

130_8148

 

130_8150

130_8153

 

130_8154-1

これには笑いました。
宮司さんはこの手がお好きなのでしょうか。
生臭いのはほっとしますね。
まず左手から洗うんですって。知らなかったですね。

130_8155

神社からまたバス停に戻るのも無粋な気がして、またiPhone頼りで、駒沢通りに出ました。
五本木、祐天寺、と歩き、結局家まで。
折りたたみ傘をしまったので、バッグがさらに肩に食い込みましたけど、ちょっといいウォーキングでした。

駒繋神社” への2件のフィードバック

  1. マイロママ、さすが人間ナビ!
    この入口の丸太橋、蛇崩川緑道に沿ってあるんですよ。
    その記憶ビンゴです。……わたしの記憶にはなかったけどw
    ずいぶん歩いたものですね。
    一人で歩くとやっぱり遠い(笑)。

  2. タップの練習良いですね。 この練習から、あの軽やかなステップが生み出されるのですね^^
    ふと、写真を見ていたら・・・この神社の赤い鳥居、見覚えがあるな~・・・
    そうだ! 以前、4レト、ニッキー、マイロで中目黒から緑道を歩いて蛇崩の先をずーと、ずーと246まで散歩して行きましたよね。 その途中にあった神社では? 
    定かではありませんが・・・まあ似たような神社はありますよね。

    雨の日の寄り道イイネ!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中