皇居 乾通り 後編

水道水の水飲み所はスルーして。
(家でも飲めるし)

DSC_0909-1

この写真からは、想像だにできないでしょうが……乾通りかなり混んで来ました。
「今日の人出は5万人くらいかしら」
と当てずっぽうで言ってたら、あとで正解とわかりました。
誰かなんかちょうだい!

DSC_0913-1

乾通りは600メートルだそうです。

DSC_0919-1
何度も拡声器を通した声が――。
「好きなさくらを一枚だけ、写真に撮ってください。立ち止まって撮影されますと、あとからのお客様に迷惑がかかりますので」
一枚だけって、けちくさい!

DSC_0920-1
これを企画された天皇さんだって、そんなこと思っちゃいないって。

DSC_0921-1

いちいち建物が古くて、なんだか、こころが「しん」とします。

 

DSC_0923-1

中高年が多かったせいでもあるけれど、人数が多い割に、はちゃはちゃした空気はなく、皆さんゆっくり楽しんでたのではないでしょうか?

DSC_0924-1

 

 

DSC_0925-1

「道灌濠」とあります。

DSC_0928-1

 

DSC_0929-1

おまわりさんもごくろうさん。

 

DSC_0930-1

 

 

DSC_0932-1

 

 

DSC_0933-1

 

DSC_0934-1

 

 

DSC_0938

 

DSC_0941-1

 

 

DSC_0943-1

 

 

DSC_0945-1

乾濠。
日本の石垣は美しいなあと改めて思いました。
ちょいと調べると、関東で石垣のあるお城は江戸城と小田原城だけだそうです。
ってわかると小田原城にも行ってみたくなりますね。
石の産地は、伊豆半島東側大川地区というところだそうです。

 

DSC_0948-1

 

 

DSC_0949

 

 

DSC_0950-1

 

DSC_0951-1

 

DSC_0952-1

出口の乾門手前に、こんな車が。

DSC_0953-1

ああ、終わっちゃった。
600メートルの旅が終わりました。

DSC_0955-1

そして眼前には、千鳥ヶ淵のさくら。
ボートも見えますね。

私たちが歩いたのはこんなルート。

CCF20140408_0000

天皇陛下の傘寿を記念した乾通り一般公開は、秋にも行われるそうだ。
もっとすごい人出になるだろう。
気力体力があれば、また出かけてみたいけれど……。

皇居 乾通り 後編” への4件のフィードバック

  1. 赤白の車は皇宮警察本部消防隊の警防車です。
    皇居内などは皇宮警察が消防も担当しているようです。

  2. ええ、多すぎますねえ。選べなくて、ほとんど載っけちゃいました。
    皇居に入ったとたん、ピーカンになったのには驚きました。

  3. ひとりボケツッコミがなかなかの境地に!
    桜の撮り方も変化と工夫があっていいて゜すねえ!
    でも、ちと多すぎるかな?(笑)
    行けなかったけど、行った気分になれました。感謝!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中