皇居 乾通り 前編

4月4日金曜日。
犬トモのマイロママに「皇居の乾通り行ってみない?」とメールをもらい、今日ならオッケーでーすとお返事し、90分後に駅で待ち合わせました。

その時点で、乾通りがどーしたんだ、と私はまったくの無知でございまして。
皇居への道中、その趣旨をやっと知り、「だったら是非行かなくちゃ」なんて言いました。
もう向かってるっちゅうに。

皇居に着いたのが10過ぎだったでしょうか。

DSC_0881-1
両手でばんざいして撮った写真。
向こうの方に見えるのが、入口セキュリティーチェックの場所。
およそ1時間ぐらい待ったでしょうか。

DSC_0883

チェックの前まで来たら、列は遠く何重にもなってました。

セキュリティチェックは荷物とボディの2カ所。
あの程度じゃほんとに悪い人はめっけられないんじゃないかと思いましたが、幸いなことに何事も起こらなかったようですね。

DSC_0885-1
セキュリティチェックから坂下門までがまたちょっとありまして。
空模様は不安定でしたが、この頃からピーカンに。
雨傘を日傘代わりに差してる人がちらほらり。

DSC_0889
やっと坂下門。
ここから乾通りです。

もう一生この通りを通ることはないと思われるので、写真の順番通りにおおくりしまーす。

DSC_0890

右手にお濠が見えました。

DSC_0893
坂下門を振り返って。
右の腕章の人は、「宮内庁」のスタッフ。
みなさん、親切でしたよ。

DSC_0895-1
そして左、吹き上げ御所。

DSC_0897

これは宮内庁の建物。

DSC_0899-1

これは右側。

DSC_0900-1
左側。
さくらはどれも古木ですね。

DSC_0901-1
宮内庁と書かれた車のよこに、自転車がたくさん。
職員の方々は、皇居内を自転車移動するのかなあ。

DSC_0904-1

ゆっくり車がやってきました。日産でした。
乾通りのなかは我々一般人がぞろぞろですが、それ以外はとても静かな空間です。

 

DSC_0905-1

この建物はわかりません。

DSC_0907

着付けがあまりにさりげなく、ちょいと普段着を羽織ってきたって感じのおばさま。
でも帯がさくら柄。少しゆがんでるところがまたいい。
明治時代からおいでになったかと思ってしまう。
かっこいいなあ、と何度となく目がとまりました。

 

DSC_0908-1

 

DSC_0911-1
石垣をバックにしたさくらはほんとうに美しかった。

DSC_0913-1

 

 

DSC_0914

水飲所と書かれたところに列ができています。
え、え、なんか御利益でもあるの?
マイロママが、すかさず腕章をした宮内庁の人に聞きました。
「何か特別なお水なんですか?」
答えはすぐに返ってきました。
「いえ、水道水です」

つづく。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中