マチュピチュの旅 ~ 番外編②

リマはペルーの首都、人口849万人の大都市である。
わたしの実感として、都市は犬でわかります。

DSC01956
雑種が見事に姿を消し――、

DSC01960
ブランド犬が目につくのです。

DSC01969

ここは、宿泊したホテルの近く、公園内のミニドッグランです。ニッキーのお仲間、Mシュナウザーもいますね。

でもまあ、こんな犬は初めて見ました……。
DSC01989
おやまあ、すっかりアンデスしちゃって。
おっちゃんの自慢の愛犬のよう。

DSC01984
ここは、旧市街のアルマス広場です。

DSC01985

商店街には、やはり働き犬がいるんですね。
おい、だれてないで。
「……そやかてオレ、もう時間外やし」

DSC01993
どこか忘れたけど、衛兵交代の図。

そうそう、ペルーと言えばフジモリ大統領。
日系人に会ったら、何か聞いてみようと思ってたのですが、それがひとりも会わないのです。
わたしたちは、「日本人移民史資料館」に行ってみました。

DSC01976
日本人が移住してから90年にもなるんですね。

DSC01979

年表がありました。

 

DSC01980

最初に来た日本人はこのような感じだったのですね。

DSC01978
一世の方はさぞやご苦労されただろうと察します……。

DSC01981

資料の点数が少ないのは、否めない事実でした。
もうちょっと充実してたらなあ……と残念でもありました。

大都会は、レストランもこじゃれています。

DSC01973

どうだどうだ。

 

DSC01974
もはや何を食べたか忘れましたが……ペルーではまずいものには一回も遭遇しませんでした。

DSC01975

リマでも大当たり。

 

さてブランド犬がうじゃうじゃいた海辺の公園は、なかなかおしゃれでしたね。

DSC01964
ふふ、自転車デート?

DSC01966

ときどきエクササイズの器具もあり……「どれどれ」と試すMちゃん。

DSC01963

しかしこの巨大なオブジェはどうしたことでしょうか?
いくらラテンの国とは言え。
これが視界に入ったとたん、「若い情熱」も萎えてしまうのでは?

今回は犬でしめましょう。

DSC01996
やっぱり買えばよかったかなあ……。
逃げ惑うニッキーの姿が浮かんできて、どうしても毛糸の帽子には手が伸ばせませんでした。

わたしたちは、深夜のフライトでリマを発ち、翌日の朝ニューヨークに着いたのでした。
(次回は、ちょっとマンハッタンね)

マチュピチュの旅 ~ 番外編②” への2件のフィードバック

  1. アンデスしちゃってる犬には、チップはずまないといけなかったみたい。
    首都の観光スポットですものね。
    わたしは撮り逃げ!

    いつか韓国土産にニッキーのお洋服もらいましたよ。コスプレ用ですね、笑。

  2. 何度か笑い転げながら拝読致しました。アンデスしちゃった犬と、最後の犬、最高ですねえ。何度見ても飽きないです。犬のお洋服って、こんなにもお土産に面白いとは。
    私は横浜中華街で犬のチャイナ服と帽子買いました。写真撮るとき以外は、着て歩けない代物。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中