マチュピチュの旅 ~ インカトレイル開始

いよいよ山歩きです。

DSC01780

出発点で、それぞれに寝袋とストックが渡されました。
寝袋は、ポーターさんに持ってもらうダッフルバッグに入れて。
「このストック、もっと短くしたいんですけど」
とガイドのフェルナンドさんに訴えると、
「それが一番短いです」
と言われ、チームの失笑を買いました。

DSC01787

ここでパスポートのチェックもありました。
ヒガシは二丁拳銃ならぬ、二丁カメラ。
ひとつは、SONYrx100
も一つは、canon powershot SX260 HS
予備として持って行ったのですが、存外これが役に立ちました。
広角が25㎜から始まっていたからです。
マチュピチュ撮るには、広角が必要! と実感いたしました。
(これから行く人のために一口メモ)

DSC01788
はい最初の集合写真。
日本人4人 イギリス人6人 オーストラリア人4人 ニュージーランド人2人
わたしたち以外は、「英連邦の人々」ってことになりました。
あとでわかったのですが、そのうち10人は20代前半。
そんな子らと一緒に歩かすな~!
と言いたいところですが、これは申し込み順ですから致し方ない。
平等ってそういうことね。
そうそう、チーム名は「ジャグアー」(ジャガーです)に決まりました。
みんなで円陣を組み、ストックを重ねて、「えいえいおー」。
ちなみにスペイン語でインカトレイルは、「カミオインカ」です。

DSC01789
たゆたゆと流れる、ウルバンバ川。

DSC01798
この後きつい歩きの時にも、このウルバンバ川を眺めると、すーっと心が澄んでいくのがわかりました。

この日は割とのんびりでしたね。

DSC01790
犬は寝てるし、

DSC01804
ドンキーもいる。

DSC01815

荷物を運ぶお馬さんも。
あ、荷物と言えば――。

DSC01793
わたしたちの横を足早に通り過ぎていく、Gのマーク。
「強力のGかしらね」
こんなことを口走ったヒガシは、まだ余裕があったということですね。
Gは、gアドベンチャーという旅行企画会社のロゴです。

DSC01794
この人たちもポーターさん。
ユニフォームの色が違うのは、違うツアー会社ということです。
みんな小柄なんだよ。足元はサンダルだったりする。

昼休憩。

DSC01807
このテントの中で食事を済ませたあとですね。
背中が見える青年は、スコットランドから来た、クレーグくん(23歳)。
ふふ、ヒガシの好みでした。

DSC01806
トレッキングシューズを脱いで休憩。
山用のパッチの上にパンツをはいてましたが、暑くて膝から下だけ脱いだ図。
となりの男性は、わたしの夫じゃありません。

DSC01821

午後も少し歩きました。
まだこのあたりだと、地元の人たちが行き交っています。
旅行者以外でインカ道に入れるのは、2日目(この翌日ということ)のある地点まで。そういう規制が敷かれてるんですね。

DSC01819
なんかもらえるかなー、と犬たちが寄ってくる。

DSC01823

さ、いよいよかなあ。

DSC01824
最初のキャンプサイトが近づいてきました。
背中の女性は、スパッツ三人娘(オーストラリア)のひとり、キャシー。べっぴんだよ。またあとでね。

DSC01825
おお、もうテントが張ってある!
右隅にいるのは、ロンドンから来たジミーさん。製薬会社にお勤め。

DSC01826
スコットランドのふたり。
デビッド(左)とクレーグ。
この写真をチームジャグアーのメンバーに見せたら大受けでした。
ヒガシ、シャッターチャンスは逃しません。

余談ですが、「どこから来たの?」と聞くと、イギリスとは答えないんですね。
「スコットランド」
と即答でした。なので私たち日本人は、「東北地方の二人」と陰で呼んでました。
ニューヨークに長いMちゃんによると、イギリス人はおおむねそういう答え方をするようです。
イングランドとか、ウェールズとか。
昔の呼び方だから……日本流にすれば「出身ですか? 長州です」「ボクは会津です」みたいな感じでしょうか。

DSC01827

夕食までのお茶の時間。
手前は、オーストラリアから来た、Hamishくん。
スパッツ三人娘と同じ大学ですが、彼はすでに仕事をしていると言ってました。
一番背の高い子。190センチはあったでしょうか。
ね、そんな子らと一緒に歩いたんですよ。歩幅がちがうっちゅうに!
真ん中はニュージーランドから奥さんと一緒に来たスティーブ。
チームをまとめてくれたなかなかの人でした。
左は、フェルナンドさん。

DSC01830
スープの後に出た晩ご飯。パンもあったかなあ。
ごちそうというわけじゃないけれど、山で温かい食事ができるなんてとっても幸せ。
これもシェフが同行してくれてるからなんですよ。
(後日紹介します。お楽しみに)

DSC01832
わたしとMちゃんの「部屋」。

DSC01831

歯を磨きに外に出たら、満天の星! 雰囲気だけでもおとどけ。
「アンデスの星は知りしか古都の春」多江子
この日歩いたのは、5時間あまりでした。

マチュピチュの旅 ~ インカトレイル開始” への1件のフィードバック

  1. ワンコまでアルパカにみえるのは気のせい・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中