トルーマン

R9079157

今朝は5時半に家を出ました。
ニッキーには、ヨーグルト入りのお水をたっぷり飲ませて。

 

R9079158

昨日の東京は38度を超えたそうです。9年ぶりですって。
夕方の雨のおかげで、日が暮れてからは楽でした。
今朝の緑も、みずみずしい。
R9079159
スケボー持って、ふーらふら。
朝帰りか?

 

R9079162

公園の蜂はもうお仕事を始めてました。

 

R9079163
グランドに、「犬影」はまだ少なく……初めてのわんこにかるーくご挨拶。

 

R9079171
出ました、舌が。
昨日より遅かった気がします。
記録してみるか。

 

R9079172
木と同期!

 

R9079175
グランド3分の2ぐらいのところで、必ず止まります。
帰りたくなって意思表示でしょうか。
呼んでも来ません。

しかたがないので、寄ってきた華ちゃんをなでなでしてたら……。

R9079177

飛んできました。その心境やいかに?

 

R9079178

今年は、テレビの”終戦特集”、ろくなのないなーと思ってたけど。
昨日たまたま見たテレビ東京の「池上彰の戦争を考えるSP」はなかなか充実していた。
またテレビ朝日の「サンデースクランブル」では、黒鉄ヒロシの千思万考のコーナーで、アメリカ大統領トルーマンについて語っていた。

 

R9079179
トルーマンがろくでもない大統領だったというのは、よく聞く話だけれど。
原爆投下を決定するときに、マッカーサーなど最高司令官の意見を聞かずにゴーサインを出したのだ、という話は興味深かった。
「戦争の専門家ほど、慎重なものだ」
という言葉は重いですね。
原爆を開発するのに莫大な費用がかかったが故に、どうしてもその成果を国民に示す必要があった、という話。また、ソ連やヨーロッパにアメリカの力を誇示する必要があった、とも。
おそらくそれが真相だろうけれど、アメリカ国民もそして一部の日本人も、
「戦争を終わらせるために、原爆は必要だった」
なんてことをいまだに、平気で言うのだ。

 

R9079180

わたしがベルリッツで英会話を習っているとき、アメリカ人講師がそう言ってはばからなかった。
「いや、アメリカは、原爆の実験をするために、日本を選んだんですよ」
とわたしが言ったら、ケンカになりそうになった。
わたし……英語でこれが言えたんだなあ。っていうか、ベルリッツに授業料が払えたんだなあ。
ま、英会話学校もつねに教師の評価をしているから、生徒と本気でケンカしたら、クビになるかもしれず……その彼も、愛国心を貫く前にとりあえず己の身の安全を優先したのでしょう、「考え方はいろいろあるからね」と納めた。

黒鉄ヒロシの千思万考は好きなコーナーだ。
と思ってたら、本になってるらしい。→ こちら
うれしくなってきた。

いい番組はいい、と言った方がいいね。
テレビ局もそろそろ、”視聴質”に目をむけて欲しい。

R9079173

朝のランニングは、しばらく中止。
走ってるときはそうでもないが、帰ってからがくーっと来る。
使いものにならない。
うちら、犬の散歩と合わせると2時間以上だもんね。

さ、仕事しよーっと。

リコーGRD3

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中