ベル先生

取材で関西に行き、いつものように、大学時代の友人の家に逗留しました。

DSC_0171

この春から友人宅の息子となったモモタロウくん。
推定5歳、ジャックラッセルテリア♂。
推定ってのは、保護犬だから。「僕の過去は誰も知らないのさ」……そうなんです。

ニッキーが先代「モモ姉さん」と一緒にお散歩した大きな公園に、モモタロウくんとも行きました。

DSC_0170
「ひまわりがいい感じです~。ではスタジオにお返しします」

モモタロウくんは、公園デビューとともに、先生をゲットしました。

DSC_0212

ベル先生、シーズー13歳。
犬の先生は、人間の先生のように、「今でしょ」なんて恫喝しないし、寒いギャグで生徒を凍らせたりしません。
「存在」自体が教育なのです。
モモタロウくん、ベル先生のそばでは、ほんとうに落ち着いています。
人間だって、「放っておかれることの幸せ」ってありますよね。
ベル先生は、あえて構わないのです。「自然体でええねん」と自らが範を垂れるのです。
ベル先生の背中を見てると、哲学者のように見えてくるから不思議です。

DSC_0219
ベル先生、得意の姿勢。「おやつのポーズ」。
んもう、かわいいんだから。

DSC_0204
ベル先生の飼い主さん曰く。
「犬も人間と同じでな……同じ釜のメシっていうのかな……こうやっておやつ一緒に食べてるうちに仲良うなんねん」
――ってお仲間にニッキーも入れてもらいました。

DSC_0181

公園では蓮の花がみごとで。

DSC_0200
ベル先生やモモタロウくんに、また会いに来たいなーと思うヒガシなのでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中