江戸庶民ダイエット

130_5544

今朝は、図書館に本を返しに行くから、イレギュラーコースの散歩。
お、バスが写ってた。らっきー。

130_5547

ぽとんと落とせば、はい終了。

130_5548
7時前なのに、金物屋が開いていた。
仕事する人の需要があるのかな? それとも週末だから?
イレギューラーに歩くと発見がある。

130_5550
また発見。
自転車で走ると、「いやらしく長い」だらだら坂は、金比羅坂という名前を持っていた……。
由来もしっかり読んだぞ。

130_5552

ところでわたしは、ダイエット中である。
ここ数年、「最デブ記録」をじわじわ更新していて、半ば開き直ってもいたのだけれど、「いかん!」と思い直し、春からランニングを再開した。
それに伴い……。
・家庭内ビール禁止!
・お菓子と酒のつまみ(乾き物)は買わない!
と決めた。

130_5553
S新聞を配るおばさん。現世利益があるのでしょうね。それともバイトかなあ。

130_5555
立派な門構え(注:S新聞は取ってません)

一日二食になったのは自然のなりゆきだった。
わたしは朝型なので、午前中に原稿量(原稿料ともいう)を稼がないといけない。
犬の散歩にランニングというメニューも加わったので、原稿を書く時間はとても貴重。
ゆっくり朝ご飯を食べる気分ではなくなった。

それでも空腹はやってくるから……そのときは、ヨーグルトか果物。
時計の針が11時を回っていたら、早昼、ってことにした。
作家の佐藤愛子さんにインタビューしたとき、「お昼は、麺類。胃袋の負担にならないように」とおっしゃっていたのを思い出し、真似することにした。
そばかうどんか、パスタ……のローテーション。

130_5559-1

これが存外調子がいいのである。
夜は、今まで通り、だらだら飲みながら、魚や肉や野菜やらを適当に食べている。

わたしの胃腸が丈夫なのは有名な話で、夜中の3時に鮭のハラスを注文した女として、語りぐさになっている。
わたしの通夜のときには、精進落としの席で、きっと「真夜中のハラス」の話が出るよな、と今から覚悟しているぐらいだ。

130_5561-1

別の言い方をすれば、わたしの胃は働き者なんである。
朝から仕事を与えると、「もう終わりましたけどー。次何しましょ!」とテンションをあげてくる。
朝ご飯を食べると、すぐに昼ご飯が恋しくなり、おやつが欲しくなり……と食欲が増進されてしまう。

今の状態は、胃袋の「時短」。
「キミも長年働いてきたんやから、もう休み休みでええで」
と我が胃袋に言い含めているわけだ。

一日三食、朝はしっかり食べましょう、とはいつから始まったキャンペーンか。
まあ育ち盛り、働き盛りは、それがいいのかも。
でも基礎代謝が年々落ちている世代は、無理して朝を食べなくてもいいのでは?
「江戸時代は、一日二食だったんだよねえ」
とさる友人に話を向けると、
「そうよ。江戸時代の人は、一仕事終えてから、ご飯を食べてたそうだから」
と答えてくれた。

それって、今のわたし、そのものじゃないか!
なので名付けて、「江戸庶民ダイエット」といたします。

130_5557
いつかの台風で倒れた大木。
その根から、別の草がしゅるしゅる生えている。すごいな、生命力。

130_5562

シュナウザー同士のご挨拶。
先方は11歳ですって。病気が治ってお散歩再開したところ、と飼い主さんはおっしゃっていた。

130_5567

しかしですね。
3,4キロ痩せたところで、人様はあまり気づいてくれませんね。
増加傾向にあるときには、「お、背中が丸くなったね。太った?」と言われましたが。
そうか背中に来るか……とあのときは軽いショックを受けた。

130_5580

でも今、本人としては、着られなくなっていたスカートやワンピースをまた引っ張り出して楽しんでいる。
捨てないでよかったー。
「そうよニッキーママ。今着なくちゃ。……くれぐれも罰ゲームにならないようにね」
と犬トモに言われた。

「どうか江戸庶民ダイエットがつづきますように」

とお祈りしなくちゃ。

130_5570
「がんばれ、母ちゃん。あたしのおやつは減らさないでね」

NIKOND300s

江戸庶民ダイエット” への2件のフィードバック

  1. もう体調はいいのですか?
    10キロとはすごいなあ。キープしないとねえ。
    ええ、頑張りましょう。

  2. わたしは3ヶ月前の入院中の一週間で10kg減りました。
    痩せろ痩せろとホームドクターから言われていても実行に移せずダラダラと月日が経っていたので、努力せずに体重を減らせたというわけで入院万歳でした。
    現在の体重をキープするために“病院食ダイエット”やってます。
    お昼をリッチなものにしています。

    方法は異なりますが、一緒に頑張りましょう!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中