子役たち

昨日は、ワケあって、15年前に書いた自分の台本を読んでいた。
15分×20本。
自分のホンでもエネルギーいりましたなあ。
NHK学校放送「虹色定期便」という番組。
小学校高学年の学級で、道徳の時間に見せるもので、ドラマスタイル。
これを書いてた頃、ワタシは自分で「歩く道徳!」と吹聴してたものである。

 

130_5432

子役が何人も出演するドラマだった。
オーディション用の台本も、わたしが”ただ”で書き、最終選考までつきあったことを思い出す。

 

130_5433

役名を眺めていると……その子役たちの顔が浮かんできた。

 

130_5434

あれから15年だ。もうみな20代後半になっている。
休憩がてら、何人かの名前を検索してみた。

 

130_5437

そしたらああた、数名は今もタレント活動をしていたのである!
宣材写真……いまどきの顔になっちゃって、良くも悪くも。

 

130_5441

今時のタレントは、みんなブログをやってるから、そこそこ近況も知ることができた。
ん? ラジオのナビもやってんの? 放送今日じゃない!

 

130_5444

というわけで、FM放送まで聴いてしまった。
ふーん、あの子がねえ……。

 

130_5448

検索して初めて知ったぐらいだから、「すごく売れてる」とは言い難い。
子役でレギュラー番組の役をいとめたとしても、誰もがウエンツになれるわけじゃない。
誰もが小栗旬になれない。
誰もが火野正平にはなれないのだ。
そう、誰もが水谷豊にはなれません!

 

130_5457

もちろん、何がきっかけでブレイクするかわからないし……20代後半ならまだまだ可能性はあるだろう。
でもわたしは、脳天気に「がんばってね」なんて言う気にはなれなかった。
ブログに向かって言わんでええけど。

 

130_5459

かつてオーディションの審査員として、キャスティングした身としては、「火をつけちゃった」ことに責任を感じないでもないのだ。

責任感じなくていいか……どの子も経歴のところに「虹色定期便」の文字はない。
そういえば、「中学生日記」に出ていた加藤なんとか君も、そのことに触れないな。
「中学生群像」に出演していたことを公にしているのは、竹下景子さんぐらいのものである。

NHK教育に出ていたってのは、ネガティブな過去なのかなあ。

 

 

子役たち” への1件のフィードバック

  1. 「虹色定期便」ググってみました。SFなんですね。読みたいよう~。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中