BISTRO CHIKARA

4月に愛宕山で、女三人、ワイン片手に夜のお花見をしたとき、気になるお店を見つけていた――。

DSC00650

そのとき、この店先で、女性スタッフからショップカードをもらったのだった。
それをしっかり、仕事机の引き出しに「暖めていた」約1名。
わたしじゃないですよ。
「じゃあ今回は、そこ、行ってみよう!」
ってことになった。
ビストロ チカラ
日比谷線神谷町から徒歩4分。

DSC00653
まずシュワシュワ。
やだ、リップグロスがついとります。

DSC00652
オリーブはあっさりしたお味でした。
わたしは、この敷物が気に入りました。
「楽天で『ランチョンマット』で引けば出てくるかしら」
「出てきすぎでしょ……」
だよねえ。どーやって調べましょうか。

DSC00654

自家製のパンってのは、今やビストロの常識となりつつありますね。
おかわり自由!
無塩バターにどこぞのお塩が載ってる。これもよかったですよ。
DSC00655

いわしのマリネ。ブツが大きい!

DSC00657
んで、白ワインいっちゃいましょー。グラス良し。

 

DSC00659
テリーヌ。

DSC00662

ほわっほわのキッシュ。

DSC00663

はまぐり。

DSC00664

みんな飲んだわけじゃありませんよ。
ひとりいっぱいずつ。わたしはシェリーにしました。
食前酒と言われますが、「いつ飲もうと勝手だ!」。
お酒の後に飲むのが好きです、わたしは。

DSC00666
〆の?クスクス。
お肉とお野菜を煮たのをぶっかけていただきます。
クスクスは、シチリアで食べて以来だなあ。
(あえて言うとる……)
これもおいしかったです。

だいたいビストロ価格って、ひとり5000円でこぼこですが……あくまで体験上……昨夜はひとり5600円でした。うちらよく飲むしね。

ホール係の女性が素敵でしたよ。
ああ、東京の店だなあという気がした。
席数は少なかったけれど、外国人のご夫婦らしいお客さんなんかもいて、洒落ててかつアットホームな雰囲気でした。

DSC00651

わたしたちはまた、シニカルトークに花が咲き!
気の置けない仲間とのおしゃべりは大事。
と心に染みた夜でした。

BISTRO CHIKARA” への2件のフィードバック

  1. クスクスは、結構、お腹にたまりますよ。
    でもくせがなくて食べやすい。
    やっぱり女子会なしでは生きて行かれません(笑)。

  2. 心に染みた夜ですか・・・
    私は見ていて「腹に染みる」ようでした。(笑)
    クスクスという料理は食べたことがないので、ぜひ一度食べてみたい!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中