はないかだ

昨日は快晴でしたね。
電チャリで受ける五月の風が、なんとさわやかだったでしょう。
わたしは、「となりの植物博士」ことハルちゃんママ(これも通称ですが、笑)にくっついて、駒場野公園の一角の自然植物を見に行ってきました。

軍手をはめて、まずは雑草抜き。
カメラは体から外していたので、全体の写真を撮り忘れた!
これでも律儀な方でして……指示されたお仕事に没頭しておりました。
「草いきれ」
って言葉を思い出すほど、地面近くにしゃがんでいると、草たちのにおいが立ちこめていますね。
女三人寄ればかしましいと言いますが、理科女子4人いても、いたって静か。
皆さん、黙々と作業をなさっています。
「雑談なし!」
わたし、こういう空気は好きですね。
同化できてる自分も好きです。

やがてみんなで自然観察。
皆さんは2週間に一度活動をされてますが、成長しているもの、花開いているもの、すでに枯れているもの……その変化はめまぐるしいそうです。
「今年は、○○の花に遭遇しなかったね」
ってこともあるとか。

例によってわたしは、植物博士に名前を聞き、メモを取り、そしてシャッターを切りました。
写真に名前を振っていたら、「アイウエオ順」になっちゃった。
撮影順ではありません。

 

 

あまちゃ

あまちゃ。
葉っぱを食べたら、ほのかな甘みがありました。

 

 

イモカタバミ

いもかたばみ。
名前に反してべっぴんさん。花の真ん中(ちゃんとした言い方があるけど、わかりません)が黄色いのが特徴です。→黄色はおしべの色。

 

 

うわばみそう

うわばみそう。

 

 

おやぶじらみ
おやぶじらみ。
しらみの形に似てるんだそうです。戦中体験の方の証言がありました!

 

かすまぐさ

かすまぐさ。

 

 

からすのえんどう

からすのえんどう。

 

 

きんぎんかづら

きんぎんかづら。
すいかずら。異名が、「金銀花」。
白と黄色の花が咲くから、この名になったそうです。
ナイスネーミング!

 

 

くさいちご

くさいちご。
やぶへびいちご、だって。こっちはまずいのだそうです。
わたしは、10コ以上いただきました~。(それはくさいちご、きっと)
最近、実験的に朝ご飯を食べないようにしているので、いちごのやさしい甘みを敏感に感じました。
ごちそうさま!

 

 

こうやわらび

こうやわらび。正確には、胞子葉。

 

 

こばのたつなみそう

こばのたつなみそう。

 

 

こばのたつなみそう・白

同じく、こばのたつなみそう。

 

 

しだ1

しだの仲間。

 

 

しだ2

しだの仲間。
こんな美人いそうですね。

 

 

ちゃぼたいげき
ちゃぼたいげき。

 

 

とうばな

とうばな。

 

 

はこべほおづき

はこべほうづき。

 

 

はないかだ

はないかだ。
今回の「ベストネーミング賞」に決定(勝手にね)。
この葉っぱの上にあるのはつぼみ。ここから花が咲く。
――実だそうです。お花は終わったのね。

 

 

ホウチャクソウモドキ

ほうちゃくそうもどき。
「もどき」はあだ名かと思ったら、そういう名前でした。
もどきとして生まれたわけじゃないのに、かわいそう。

 

 

みつばうつぎ

みつばうつぎ。
この中に種が入っています。

 

 

やぐるまそう

やぐるまそう。

 

 

やぶれがさ

やぶれがさ。
そうでしょうとも!

 

 

われもこう

われもこう。

こうして、植物の名前を教えてもらえるのは貴重な機会です。
すぐに忘れてしまうことを反省して、これからブログの記事の「タグ」に「植物の名前」というのをつくって、時々、ながめることにしました。
試験には出ないけどね!
新しいシグマのズームレンズも、なかなかいい仕事をしましたね~。

帰りはまたハルちゃんママと、電チャリでゴーホーム。
分かれ道では、お互い自転車を漕ぎながら、
「じゃあまたね~!」
と声をかけあいました。
下校途中の生徒同士のように。
またお散歩で会いますからね。
そうなんだな……。
毎日のように会う間柄では、別れも軽やか。
また5月の風を受けながら、家に向かいました。

 

 

はないかだ” への4件のフィードバック

  1. 植物博士の至らぬ解説に・・・・訂正と追加です。
    「いもかたばみ」→中の黄色はオシベの色です。
    「きんぎんかずら」→「きんぎんか」(すいかずら)どっちでもいいじゃん!ですが・・・はい、博士としては・・・
    「くさいちご」 →「やぶへびいちご」写真の実は食べたらあかんよ(不味い)。実が似ているのですが
               おいしい「くさいちご」は、落葉低木で30センチ以上あります。見分け方は次回お散歩で。
    「こうやわらび」→正確に言うとこうやわらびの胞子葉です。写真右奥がちゃんとした、葉です。
    「しだの仲間」 →確かにそうなのですが、まだ、芽だしの赤ちゃんです。これから展開して美人になります。
    「はないかだ」 →上にあるのはつぼみではなく実です。葉を筏に、花を筏師に見立てて、ネーミングしたそうな・・・
                 自然の前ではいつでも、みんな学生です。じゃあ、またね!

     

  2. ええ、ええ、かつての女学生です(笑)。
    他の理科女子の方々は、あまり写真に興味がなさそう……実際、自然観察と撮影は両立がむつかしいように思います。
    いちど植物博士もまじえて飲みましょう!

  3. いやあ、それにしても知らない植物ばかり!大いに勉強になりました。
    永久保存版にしたいと思います。植物博士によろしくお伝えください!
    かつての女学生が自転車で分かれるシーンがいいですね。
    写真も素晴らしいし・・・うーん、まいった!(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中