習うべきか……。

DSC_0041
雨上がりはカメラが楽しいので、ニッキーの散歩は、nikonD3100に持ち替えて、出かけました。

DSC_0043
ときどき出会うM本さんは、保護犬の預かりさんをやってる方で、いつも何頭も引き連れてて大変そうなので、会釈だけで通り過ぎていたのですが……。
今朝に限っては、M本さんの胸にぶら下がっているデジイチに目を奪われました。
よ、出たばっかのD7100ではないか!
M本さんも、わたしがたすき掛けしてるD3100に気がついて、
「あら、一緒」
と立ち止まった。
わーい、NIKON仲間だ~。
(ちなみに彼女のぶろぐは→こちら

DSC_0046

前に、預かり犬の写真をカフェに飾っていたことがあって、
「m本さん、上手だなあ」
とは思っていたのです。
うかがうと、今、写真講座に通っているのだとか。
「それが楽しいの」
いわゆるカルチャースクールではないらしい。カフェでおいしいものもいただきながら、和気藹々の講座らしい。

DSC_0055

興味津々で聞いてしまった。
カメラだけは、「我流」で通そうと思っていたのですが……。

 

DSC_0056

 

 

もともと「スクール好き」ではある。
習い事に対して、自分の中にハードルはなく、興味がわくとすぐに飛び込む「へき」がある。
そしてわたしは、たいがいの場合、「先生運」が良いのです。

 

DSC_0060
でもカメラだけは「我流」とこだわるのは、習い始めると、自分の中の自由が失われる場合が多いからなんです。

 

DSC_0063
向上心といえば聞こえがいいけれど、いっちょええとこ見せてやろう、という下心が生まれてしまう。
悪いことではないですけどね。
でも、生まれてしまった下心に、自身が振り回されたり、疲労させられたりする。
それが、ここまで、幾多「習い事」を経験したわたしには、気がかりなのです。

 

DSC_0068

 

 

講座に通おうが通うまいが、自分のペースや個性を守れるといいのですけどね。
どうも、わたしは、そういうタマではないみたい。

 

DSC_0072
M本さんの話をうかがってると、写真も学ぶ価値がありそうに思えました。
最新のカメラを持っていても、使いこなせてない機能っていっぱいあるしなあ。

 

DSC_0073
どうなのかなあ、習った方がいいのかなあ……。

 

DSC_0077
大いに悩んでおります。

 

DSC_0054
こちらの公園では、消防署の訓練が。
女性です、予習でしょうか。

 

DSC_0071

 

 

 

DSC_0078
「ロシア語オジサン」接写。
手に持ってるのは英語の本でした。

 

DSC_0083
マロンくんとメイちゃん。

 

DSC_0095
習ったら、こんなシーンももっと上手く撮れるかしらん。

 

DSC_0098
小太郎くん(右)と。
めずらしく上手に挨拶ができた図、です。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中