My Sewing Days ~ iPad ケース

DSC00439
アップル純正布製ケース ¥3980

――ってのは真っ赤なうそで。
あ、ばれてましたぁ?

手芸ってのは、静かなアドレナリンが出るのだろうか。
一つ完成すると、また新たな何かを作りたくなる。
「そうだ、ipadminiのケースを作ろう!」
と思ってしまったのでした。
そして、この難儀なツルツルキルティング生地に挑戦。

DSC00437

両脇を袋縫いして、上はバイアステープでくるんだだけの簡単設計。
入口は、余っていたマジックテープをくっつけた。
それでもこれで作品2号。
遊びの部分をどれぐらい見積もればいいのか……。
作品1号は、袋縫いも完璧にできて、見とれるほどだったが、本体がなかなか入りにくい。出しにくい。
20代30代で履いてたガードルみたいに!
会議の途中、
「じゃあ、それ、今、調べてみましょうか?」
と取り出したものの、画面を開くまでに1分以上かかりそうだ。
ゆるゆるなのは、イヤだ……と遊びを少なく見積もったのが、敗因。
そして、出入りがするっとできる作品2号に至ったというわけ。

DSC00438
本体を開くときには、マットにもなります!

次に作ったのは、ヨガマットケース。
DSC00440
ヨガマットケースは、「ドンキホーテに1500円で売ってるよ」という情報があったのだけれど、「ケースごときに1500円も払ってなるものか」と、アジアのお土産でもらったバティック生地でくるくるっと巻き、まるで東京ぼん太みたいに、胸の前で結んで出かけていました。
(注・一部、世代的にわからないたとえがあります)
この生地は、例の手芸屋さんの店頭ワゴンから選びました。
生地のなかには唐草模様もあり、「これで作ったら、ほんとに東京ぼん太だなあ」とひとりで笑いました、はい。

きりがないぞ、と次に何か浮かぶ前に、ミシンをしまいました。
ふぅ。
掃除しなくちゃ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中