桜二種

DSC_0001

かんひ桜も満開です。

DSC_0005
お、お花見の準備が水面下で……。
別に内緒でやってるわけじゃないですね。

と、ジョギングする犬トモさんにばったり。
業務連絡を2,3して……。
わたしも走りたくなって、ニッキーを置いて、改めて出かける。

CCRを聴きながら、レッツゴー。
「スージーQ」でごきげんにラン始め。
いやらしくだらだら続く<禿坂>も、上りきったぜー。

RIMG0001
こちらの公園は、河津桜がさかり。

RIMG0005-1

真下からのアングル。

かんひ……NIKOND3100
河津 ……リコーgrdⅢ

で撮りました。

桜二種” への4件のフィードバック

  1. 面白いですねえ!
    オオシマザクラも好きです。
    早めに咲く血筋……なるほどなあ。

  2. カワヅザクラはカンヒザクラ×オオシマザクラの子供ですが、オオシマザクラの清楚さを受け継いだのでしょう。
    中目黒のMIZUHO銀行の前に、ヨウコウ(陽光)が咲いていました。これもカンヒザクラ×アマギヨシノの子供。
    さらに調べたら、カンザクラ、オオカンザクラも親違いの子供たち。早めに咲く血筋(?)なのでしょうね。
    やはり、カンヒザクラのけばさは、早めに咲く娘を生み出したのでしょう。
    奥手のなんちゃって博士より

  3. 緋は緋色の意味だったんですね。
    この桜、寄るとかわいいけど、木全体でみると、河津の清楚さに負ける気がします(笑)。

  4. なんちゃって博士より・・・寒緋桜と書きます。早春に開花し、花が濃い紅紫色なのでこの名があるそうです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中