映画「先祖になる」

渋谷・イメージフォーラムに「先祖になる」というドキュメンタリー映画を見に行った。

R9078879

東日本震災で大きな被害にあった陸前高田を舞台にしている。
主人公は、農林業をいとなむ77歳の男性。
彼は震災で長男を亡くした。

 

R9078878
監督は、「蟻の兵隊」を撮った池谷薫。
FBで「先祖になる」をアップしている人があり、この作品が池谷氏のものとわかったので、いざ行かん!と花粉舞い散るなか、出かけて行ったのである。
スクリーンに映る人間たちに、素直に対峙できる作品だった。
しかし私自身は、気持ちの中で「積み残した」部分がある。
何だろう……。
とまれ、たくさんの人に観てほしいな、という気持ちは大いにある。
そしてその人たちの感想を聞きたい。

R9078880
そのFBのコメント欄で、池谷氏の本を紹介してくださる方があり、さっそく買ってみた。
面白い……まだ読み始めだけどね。わかるでしょ、こういうのは最初の3ページぐらいで。

横着してついアマゾンでポチってしまうのだが、「気合いが入っているときには」新刊を買うようにしている。

みなさん、新刊を買いましょう!

安く中古本が買えるのは消費者にとってうれしいことだが、これ、ブックオフやアマゾンのマーケットプレースが儲かってるだけですから。
版元や著者には、一銭も入らない。
中古市場ばかりが膨らんでも、出版業界は活性化しないのだ……なーんてね。
アタシの本も、新刊で買ってね。

古本屋は、またいいものである。
店主の顔が見える。だから店の中で背表紙を眺めるとき、ときめきがある。
ブックオフは、フェイスオフだ。
だから店の中がちっとも楽しくない。探検にならない。
わたしはブックオフでは買いません。

話がずれたけれど。
「先祖になる」はイメージフォーラムで3月29日まで。
公式サイト→http://senzoninaru.com/
18時半の回は、英語字幕付きだそうだ。
昨日の客は、中高年ばっかだったなあ。
若い人にも是非、劇場でドキュメンタリーを観る経験をしてほしい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中