ふぐりって?

R9078824 - コピー

小さな小さな白い花――おおいぬふぐりって言います。
紫色が一般的、でも我らが公園では白いです。

正式名称「コゴメイヌノフグリ」 ※コメント欄参照してください。

R9078819 - コピー
マクロで撮ってみましょう。
「ふぐり」ってタマタマの意味です。つまり、わんこのタマタマってことなんですね。
ニッキーはカンケーないけど。

R9078826
こちらは、ベニオドリコソウ。→ ヒメオドリコソウ、が正解。
花びらが踊り子の傘のようだから。

 

豊後梅、再チャレンジ!

R9078821

 

 

 

R9078820

今日は風が強いです。気温は上昇中!

 

 

ふぐりって?” への4件のフィードバック

  1. 50年で野生化……それって自然界では普通のことなのか、なにぶん知識がなくてわかりませんが、歴史を知るのは楽しいですね。
    ウンチク語れます!

  2. もひとつおまけに・・・白いオオイヌノフグリの正式名称は「コゴメイヌノフグリ」でした。
    1961年にヨーロッパから種子交換で入手栽培。いまでは野生化したそうです。

  3. ああ、しっかり覚えたつもりだったのに!
    大阪より。

  4. ベニオドリコソウではなくヒメオドリコソウです。モドキのチェックで~す。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中