収録と焼き鳥のバレンタインディ

昨日今日と、ラジオドラマの収録である。
R9078771
この空間が好き!

 

 

R9078768

出演者はふたり。
この椅子いいでしょう?
黒いビロードのテーブルクロスも。
わたしの人生において、もっとも麗しいとき……それがラジオドラマの収録なんである。
終わった翌日は、文化祭を終えた高校生みたいにシュンとなってる。
そしてまた書くのだー!

昨日は出演者にチョコレートもらっちゃったぁ。
途中から、音楽を担当する作曲家の谷川賢作さんが見学にやってきた。
あの俊太郎氏のご子息。
19年前「青空にちんどん」というドラマでご一緒して以来だ。
あのとき出演していたミヤコ喋々さんも西村晃さんも、天国に行ってしまった。
工藤夕貴さんと伊原剛志さんは、すっかりベテラン俳優になっている。
そうだ、生田智子さんは、あれから、ゴン中山と結婚したのだ。

……なんて、どんどん思い出してしまうなあ。
再放送やってほしい! やってよ、NHK。

 

夕方終了後、なぜか横浜・上大岡で焼き鳥。
R9078778
これは「ソリ」という珍しい種類。柔らかでおいしかったで~。

 

 

R9078776
得意の牛もつ煮込み!

R9078783
焼き鳥屋でしか食べないプチトマト。

 

 

R9078786
美女三人から(ヒガシを含む)、愛あるギリワイン……どっちやねん!

 

2次会は、お友達の仕事場で。つらつらと音楽を聴きながら……。

R9078788

まさに、酔っぱらいの目線のような風景ですね。
大岡川。お花見スポットだそうです。

さあ、今日は収録2日目だ。
放送日が確定したら、また大大々的にお知らせしましょうぞ。

 

 

収録と焼き鳥のバレンタインディ” への2件のフィードバック

  1. そうですそうです。機材は新しくなっても、空気感は変わってないのですよね。
    そこに携わる人たちの気分じゃないでしょうか。技術さんや効果さんも楽しそうですし。
    写真に写っているビロードのテーブルクロス……「日曜名作座」の時代からのものだそうです。
    「森繁さんのよだれが、あちこちに染みこんでるはずですよ」
    と技術さんがおっしゃってました。
    オンエア必ずお知らせしますよ!

  2. いいですねえ、ラジオスタジオの独特の空気感。
    私もついついワクワクしてしまいます!
    機材も新しくなったようですが基本的には変わっていないのでしょうね。
    どんなドラマか・・・OAの日時、また番宣お願いします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中