朝から誤算

今朝ほどのできごと。
現金で振り込みをしようとみずほ銀行に行ったとさ。

第一の誤算<ATMのバカ野郎>
さくさくと情報を入力し金額を入れたところで、なぜか画面がぱーになっちゃう。
この、ばかATMが!
と何度かトライ。
――で初めて、現金で入金する場合には、10万円が限度額と知った。オレオレ詐欺対策らしい。

第二の誤算<自行じゃなくて?>
振り込み用紙に書き込むなんてすんごく久しぶり。
待ち時間も少なくて窓口に行けてラッキーと思ったら――。
「みずほコーポレート銀行は他行扱いになります」
だってよ!
同じみずほでしょ。親戚ちゃうん?
「他行当て」の用紙にあたまから書き直し。

第三の誤算<コーヒー代じゃ!>
トートバッグの中には、おろしてきたばっかりの諭吉が眠っている。
速くはきだしたい。
「みずほ銀行のカードはお持ちでしょうか」
「持ってきてません」
「では、身分確認できる免許証か保険証は」
はいはい、ありますがな。さっさとすすめましょ。
「手数料が、525円になります」

え? やっぱり親戚値段じゃない。他人値段だ。
525円……コーヒー飲める金額じゃないか。

いったんソファーに座って待つことにしたのだが。
いつか友人のタミフルさんが言った言葉がよみがえってきた。
「自分の金動かすのに……なんで手数料取られるんだよっ」
バブルがはじけて、銀行は「手数料でかせぐ」んだって話は、昔、取材で聞いたことがある。
でも525円はあまりに理不尽な金額に思えてきた。

すみません、キャンセルします!

窓口のお姉さんには、用紙を破いてもらった。
トートバッグの諭吉は、いつもの自分の銀行口座に入金。
帰宅後インターネットバンキングで、あたらめて「みずほコーポレート銀行」に振り込んだ。
そしたら――。

手数料ゼロ円ですよ、奥さん!

とジャパネット高田的発声で言っておきましょう。
オレオレ詐欺対策から、窓口業務が増えて、ほんで手数料も増えて、銀行儲かってる?
その分人手が増えたとは思えないんだけど。

「みずほで振り込めば、手数料タダだし」
と気軽に考えて出かけていったのに……この手間と時間は大誤算だった。
でも勉強になった、かな。

朝から誤算” への2件のフィードバック

  1. そうか、会社レベルになると手数料も桁がちがってきますね。
    うーん、銀行め!
    そうそう、かつて関西には三和銀行とかやたら支店があった。
    関西の大学だと、就職先としても。
    みずほが少ない、ってのは新情報でした。

  2. そうなんですのよ、奥さん。私、健保組合の事務長をやってて、いつもこの「他行あて」に泣かされておりました。
    親会社のメインバンクは、みずほコーポレート。健保組合と子会社はみずほ。毎月莫大な振り込み手数料が! これに最大預金先の信託銀行を加えると、もう、もう、、、!
    それと、タイに来る前に大阪の街をウロウロしてわかったのですが、大阪ではみずほってなかなか見つからない。他行はそこいらじゅうに目につくのに。考えてみたら、住友・三和・大和は関西の銀行だったから、三井住友・三菱東京UFJ・りそなはいっぱいあるんだよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中