iTunes10.7が起動しない

※ 結論を急ぐ方は、下段の<解決策>に飛んでください。

昨日のことだ。
iPhoneを同期しようと思ってPCにつないだのに、iTunesがうんともすんとも反応しない。
アンストールして改めて再インストールしても変わらず。
そこから数時間に及ぶ苦闘がはじまる。
上記のタイトルをそのままネット検索にかけると、出てくる出てくる、同じ症状で「悲痛な声」をあげてる人の多いこと!
それに対して、また善意の人がいろいろと解決策を伝授してくださっている。
でも2006年とかあまり古いのは、ウインドウズの世代が違うから、指南の通りやってみようと思ってもできない!
アップルのサポートサイトでは、「別のユーザーアカウント」で試してみよなんて書いてあるから、やりましたがな。
うちにはPCに触るのはわたし一人しかいないのに、別の名前立てたりして。
それも無駄に終わり……。

「ありがとう。解決しました!」
って記事を読んでも、その方法があまりに込み入っていると、足がすくむ。
「この崖を登っていったら、帰ってこられなくなるんじゃないだろうか……」
やめとこやめとこ。PCごと変になるのがオチである。

夜中の1時半にやっとある記事にたどりつき……。
(その記事をブックマークしておこうと思って、しそこねた。もう見つけることができない)
「そこの旅の人。ほんとに助かりました」
と思うばかりだ。

IMG_7301
「ゆうべは先に寝ました。母ちゃん、ごくろうさま」

<解決策>

iTunesをインストールすると、もれなく、QuickTimeというアプリもインストールすることになる。未だに「どなたさま?」って感じの存在なのだが。
一度、人様の動画を再生しようとして、このQuick Time Player を選択するとうまくいったことがある。
ああ、そういうお仕事ですか。
で終わったけれど。
iTunes をアップデートしたときには、必ずこいつ(!)もアップデートすること。
でないとiTunes が起動しないのだ。

あっけなく解決。
遠い記憶にやがてピントがあっていき……「確か、前にもこんなことがあった」と思い出した。
まったく。経験を生かせないオンナである。
しかしアップルさんも、「アップデート、せえよせえよ」とせかすなら、「Quick Timeをお忘れじゃありませんか」ぐらいのメッセージを出してほしいもんである。
★             ★             ★
読んできた記事の中には、「セキュリティソフトが邪魔している可能性もある」とあったので、セキュリティソフトに問い合わせのメールを送ってもいるのだ。
もう解決しました、と2信を送ろうか。「いやどんな返事が来るか、まあ待ってみましょ」……。

世の中には、わたし以上のトーシローがいる。
最近、iPhone5を導入した友人は、山には強いがコンピュータには弱い。
早晩、似たような問題にぶちあたるんじゃないかと心配になる。
その友人、驚きながら言っていたっけ。
「iPhoneって、取説がないねんなあ」
そうだ……ガラパゴスかなんだか知らないけれど、今までの携帯電話には分厚い取説がついていた。

iPhone、iPad、iPodの利用者は、iTunesという本山にお宝のすべてを納めているので、本山への道を見失うと、すべてを失うことになる。
「ガラパゴス島はよかったなあ……」
遠い目。

 

 


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中