寺家ふるさと村

自然観察にさそっていただき、行ってきました。
寺家……じけ、と読みます。
田園都市線「青葉台」で降りて、バスに乗り換え10数分。
里山
初めてなのに、懐かしいような里山の風景。

たんぼ

珍しい干し方……。

さあ今回も、植物との出会いを楽しみます。
博士たちが何人もいるので心強い。ヒガシは「これなんて言うの?」と質問すればいいだけ。
出会った順に載せますね。

赤まんま
赤まんま

つゆくさ(帽子草)

つゆくさ(帽子花)
今日は85ミリレンズで撮影。これ以上寄れないぜ~。(拡大してみてね)
いきなり、マクロレンズがほしくなる。

あきのたむらそう

あきのたむら草

暗かろうが明るかろうが、加工せずに載せることにしました。
nikonD300sで、「ニュートラル」という設定にしました。

ほしだ
ほしだ

むらさきしきぶ
むらさきしきぶ

せいたかあわだちそう
せいたかあわだちそう

かなむじろ
かなむじろ  かなむぐら

台湾ほとどぎす2
台湾ほととぎす

さくらたで
さくらたで

子供1

神社の境内で子供たちがあそんでいました。
みんな草履をはいています。そういう「方針」なんですね。
似合ってたよ。

子供2
制作中です……なんか。
カメラを向けると、子供たちは犬と同じ反応ですね。

かりがねそう
かりがねそう

ぺらぺらよめな
ぺらぺらよめな
……名前の由来はわかりません。→ コメント欄に真説有り!

スパイダーマン
スパイダーマン発見!

スパイダーマン3

こちらにも。

スパイダーマン2

感動的に大きな蜘蛛の巣。仕事が繊細。
写らないかなあと思ったら、写ってた。うれし!

しゅうめいぎく
しゅうめいぎく

みなさん、それぞれに独自の記録のやり方があるよう。
わたしも今まで、手帳を首からぶらげたり、いろいろやってみましたが、今日はこんな感じで。
メモ
スマフォのボイスメモも考えたんですが、みなさんのなかで、発声するのがなんか恥ずかしくて(ひとりならできるけど)。
結局、名刺の再利用。分厚くて手のひらに収まり、書きやすかったです。
次回につづく~。

寺家ふるさと村” への4件のフィードバック

  1. こちらこそ、ご指導感謝。最後のビールも!
    引き続き、添削よろしくです。
    ぺらぺら女子より。

  2. 今日はお疲れ様。最後に一杯付き合ってもらってありがとさん!はーい添削でーす。「カナムジロ」ではなく「カナムグラ」。「ペラペラヨメナ」の由来は調べたら、葉がとても薄くペラペラだからだそうな・・・思わず、笑ってしまったです。

  3. ええ、とてもいいところでした。
    東京から近いところにね。
    詳しい人が一緒だと、ほんと、ぜんぜん違いますよ。
    自身の向上心が養われるかどうかは疑問ですが(笑)。

  4. 寺家町は聞いたことがあったけど、いいところだなあ・・・
    田舎育ちは郷愁です。
    植物も勉強になるなあ!やっぱり詳しい人が一緒だといいね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中