井戸の前で

友だちのA美ちゃんが、明治神宮に行くというので、おともすることにした。
パワースポットとして有名な清正井の写メを撮り損ねたので、再度訪ねるということだった。
本殿で手を合わせてから、菖蒲園に入った。
入場料500円が必要。
そうだ、6月に菖蒲を撮りに来たときには、3人まで入れるただ券をもらっていたのだった。
入場料は、A美ちゃんがゴチしてくれた。
ありがとう。

IMG_0381

受付の人は、夏雨が少なかったせいで水量がわずか、と言ってたけど、わたしにはたっぷりあるように思えた。

P6190520

これが6月19日撮影のもの。
なるほど、水があふれて、まわりにもヒタヒタとゆきわたっていますね。
受付の人は、これでないと満足できないわけですね。

IMG_0377

これが昨日、アゲイン。
でも周りの木が写り込んでいて、美しいです。

A美ちゃんと会うのも久しぶり。
ふたりで、8月に亡くなったMさんのことを話しながら、歩いた。
Mさんは、進行性のガンで、闘病二ヶ月で逝ってしまった。56歳だった。
A美ちゃんのご近所で犬トモで、MさんといるときのA美ちゃんがいつも楽しそうだった。
わたしも数回一緒に遊んだ。
最後は、新大久保のレディーズサウナだったなあ。
Mさんの豪快な飲みっぷりが思い出される。

長身で宝塚の男役みたいに颯爽としていて、江戸前のしゃべり方がこれまた、小気味よかった。
一方で、とても気遣いのある人だった。
「ガラスのハートよ」と本人が言っていた、とA美ちゃん。
思わず笑った。

Mさんは、すでに大型犬のわんこを見送っていたけれど、近所の犬トモが入院すると聞いて、合い鍵を預かり、二匹の犬の散歩を買って出たという。
困ってる人を見ると、だまっていられない、ほんとに江戸っ子気質だったのだろうと思う。
散歩から戻ってきたら、テーブルの上に、おそらくご主人の食べ残しだろう、食パンがあったので、二匹に与えた。
そしてMさんはご主人にメモを残した。
「パンは●●ちゃんたちにあげました。わたしが食べたんじゃありません」
わたしはまた笑った。
A美ちゃんの語り口もいいのである。
この話を聞けただけで、明治神宮に行ってよかった……。

IMG_0378

わたしが覚えているのは、
「タエちゃん、そとでもてる男の人って、たいがい、家庭を大事にしている人よ」
というMさんのことば。
別に、わたしに釘を刺したワケじゃありません。
何かの話の流れで……このMさんの言葉が出てきたのだ。

わたしは、家庭を守ってきたMさんの”気概”みたいなものを感じた。
ひょっとしたら、自身の体験も含まれるのかな?ともちらと思った。
それ以上に、わたしは深く納得していた。
確かに……素敵に見える男性は、家庭的に安定している人である。その余裕というかふくらみが、色気に化学変化しているところがある。
Mっち、するどい!

Mさんともっと飲みたかったなあ。もっと話したかった。
神様はなぜ我々に必要な人を奪っていくのか、と思わずにいられない。
でも昨日は、A美ちゃんと話せてよかった。笑いながら話せること……それもMさんだからこそなんだと思う。

井戸の前で” への6件のフィードバック

  1. まあこれは失礼を。
    ――上客の来店に気づかなかったベテランホール係。

    改めまして。ええ、お彼岸。
    翌々日に公園で彼岸花を見つけたときには、ああ!と思いました。
    公園の隣に或る病院、Mさんが亡くなったのはあの病院だったんです。
    A美ちゃんは、ご推察どおり。
    二人はとても仲がよかったんですよ。

  2. あ、すみません。ちゃんと書いたつもりが…。
    ゴマみりんでした。
    ついでながら、A美さんは私が先日、スーパーで目撃した方でしょうか。

  3. すみません、せっかくコメントいただきながら、「yo」というお名前から、誰も浮かんできません。もう少し、ヒントをいただけるでしょうか?

  4. お彼岸、ですからね。私も昨日、この夏に急に奥様を亡くされた方と会いました。まだまだ喪失感の真ん中のようですが、暦と季節に「さあ、一区切りですよ」、と言われているようで、そして、遺影のご本人がそうおっしゃってるようでもあり…。直接お目に掛かったのは数回ですが、その方も、お洒落で、仕事好きで、きっと辛抱強く、チャーミングな女性でした。

  5. ありがとう、まろさん。
    楽しいことしか書かない、と思っているブログですが、Mさんのことは書いておきたかった。
    ほんとにチャーミングな女性だったのよ。
    読んでくださって、ほんとにありがとう。

  6. 宝塚の男役のように颯爽としていたMさん。
    一度、お会いしたかったなあと思います。
    江戸っ子堅気で世話焼きで酒豪だったMさん。
    一度、酒杯を酌み交わしたかったなあと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中