「アビーロード」がいけないワケ

1

オバハンがとろとろ走るには、ビートルズの「アビーロード」は重厚すぎる。
他の曲に切り替えればいいようなものなのだが。

2

持ってきたカメラには、記録カードが入ってないし~。
今日は、iphoneです。

Here comes the sun
あたりで、やっとオバハンは息を吹き返したが、
「母さん、つまりこれは、B面の始まりを示すわけで、途中でやめるなんてできそうにないと思われ~」

3

結局、このベンチに座り込んで、最後まで聴き入ってしまった。
このレコードを聴いていた畳の部屋やヘッドフォーンの重さまで思い出される。
……ところで、この素晴らしいドラミングは、本当にリンゴスターなんでしょうか。
こんなに上手な人には見えないんですが(人を外見で判断してはいけません)。

4

このヒトは、ただ暑さゆえに、動きたくないらしい。歩いては座り込み、はーはー。
太りすぎでは?
「あなたに言われたくありません」

5

日曜の朝のおじさんのキャッチボールは、非アビーロード的ではあるけれど、風景としてはよかったな。

6

この人、何度もボールを受け損なって、後ろの茂みに走ってた。運動量多し。

「アビーロード」がいけないワケ” への2件のフィードバック

  1. あ、おきづきでしたか? 
    すっかり「まろ的」になっています。ジョギングというのも習慣性があるようですね。
    同じ公園だから同じ物しか撮れないかと思ったら……これが毎日微妙にちがうんですよね。
    レコード時代、懐かしいですね!

  2. 最近はめっきり「まろの公園ライフ」的な生活ですね(笑)
    「レコードを聴いていた畳の部屋やヘッドフォーンの重さまで思い出される」ってところに、ちょっと「ジンッ」ときました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中