星薬科大学-2

菖蒲 (4)

菖蒲。
同級生が、明治神宮の菖蒲園の無料チケットを送ってくれるという。
3名までいっしょに入れます。
おとも募集中。

 

い草

い草の「い」。
言われないとわからないよね~。

カレープラント

カレープラント。
ほんとにカレーの香りがしたぜ~。

 

 

むらさき

白い花なのに、むらさき。
根っこがむらさきの染料になるから、だそう。
このつつっぽで、根っこを育てているのだろう。

ところで、さきほど、WOWOWでローレンス・オリビエの「黄昏」を観ていた。
これで2度目。
ああ……。
たそがれ、じゃなくて、ためいき。
原題は、Carrie。女性の名前。
原作は、「シスター・キャリー」。アメリカの作家、セオドア・ドライサーの作品。
「陽のあたる場所」の原作となった「アメリカの悲劇」を書いた人と知って、がぜん興味がわいてきた。
「陽のあたる場所」は、「青春の蹉跌」(石川達三)にも似てるよね。こっちの方が先だけど。

さっそく図書館に「シスター・キャリー」を予約注文。
読まなきゃいけない本はたんとあるのに——!
名匠ウイリアム・ワイラーが、映画「黄昏」のために原作をどう料理したかも興味あるしねえ~。

星薬科大学-2” への2件のフィードバック

  1. ああ、よかった。キビ団子用意してなかったけれど、いっしょにまいりましょう、菖蒲園。
    星薬科大学……でしょ? 穴場ですね。四季折々楽しめそうです。帰りは武蔵小山でランチ(笑)。
    では今度、「追憶」ばなしを。好きなシーンをリストアップしといてください!

  2. 星薬科大学・・・近場で、見学可能なんて、皆知らないでしょうね。
    明治神宮の菖蒲園行くつもりでした~キビ団子無くてもお供します!
    と言うか・・・ハイ!参加希望^^
    私はブログを拝見して、追憶を再び観たくなって先ほど観ていました・・・
    が・・・邪魔が入り中断!! あーあっ・・・。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中