高尾山 ~ 野の花の生息地

いつもだったら、京王線の終着駅「高尾山口」で下車して、すぐに山頂を目指して歩き始めるところですが——。

高尾駅 (1 - 1)

昨日は、JRの高尾駅で降りました。
なかなか風情のある駅舎です。周りには、歴史を感じさせる土産物屋などがありました。
ここから、小仏行きのバスに乗ります。
10時12分のバスに乗りましたが、満員です!
「日影」で下車。
そこから森を歩きました。

看板 (1 - 1)

案内板には、点字の表記もありました。「触知図」っていうんですね。
わたしたちは、小仏川や日影沢に沿って、歩きました。
ほとんど平坦な道です。

木道 (1 - 1)

オレンジのジャケットが、犬仲間のハルちゃんママ。今回わたしに声をかけてくださった人。
小躍りしてるぜ!

お昼は、地図にある日影沢キャンプ場という場所で、お弁当を広げました。
ここにおトイレもありますよ。
お仲間の一人の男性が、
「僕は高尾山に登って来まーす」
と言って、道をのぼっていきました。その道がいわゆる「一号路」に合流するらしい。

午後になると下山してくるハイカーもたくさんいました。
(トレランの人には会わなかったなあ)
わたしは「六号路」が好きなんですが、下山はこっちに降りてくるってのもありですね。
もっと早くスタートしなくちゃ、ですが。
JR高尾へのバスは、1時間に2本しかありません。帰りも「ラッシュ」でした~!

歩くのを目標とする人、草花を目指してくる人、写真を撮りに来る人……端的にリュックの種類でわかりますね。
わかったところで何の利益ももたらしませんが。

DSC_0271

こちらカメラ女子の方々。
手前の女性は、ニコンのフィルムカメラでした。
「あたしはずっと、これなの」

DSC_0272

三脚持参、本気モードですねえ。
この場所なら、わたしも行けるかも。
去年平泉で出会った女性もそうでしたけど、カメラ女子はかわいい帽子をかぶっています。
キャップなどひさしが長いのは、撮影に邪魔なのかもしれませんね。

高尾山 ~ 野の花の生息地” への2件のフィードバック

  1. いつのまにやら、面白い写真撮っていたのですね。東さんの視点が楽しーい!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中