高尾山の花-2

今まで、マクロレンズがどっちゃらこっちゃらと言う人の気持ちをまったく理解できないでいましたが、今日だけは、マクロレンズやーい!と思いましたです。
——人はこうして、またレンズ沼に引きずり込まれていくのか。

「はなめこのめ」

はなめこのめ (1 - 1)

直径7ミリぐらいの花でしょうか。
当然ですが、そのなかにめしべもおしべも。
まるで精密機械のよう。
持参した35ミリレンズではこれが限界なのでした。

「ちゃるめらそう」

ちゃるめらそう (1 - 1)

これももっと、寄りたかったなあ。

高尾山の花-2” への2件のフィードバック

  1. それはなかなかの裏技ですなあ。
    専門用語では、テレコンバーターっていうのじゃないかな。
    レンズの倍率をあげるための、底上げ装置。
    こんどやってみましょう。

  2. 昔、マクロでもうまく取れないときは、100円ショップの虫眼鏡をレンズ先にあてて、撮っていた時期がありました。けっこう、うまく撮れるものですよ。どっっちゃら・・こっちゃら・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中