虎屋のお雛様

昨日、犬ともと根津美術館に行ってきました。
集合場所の恵比寿ガーデンプレイスから、自転車で12~3分。
近い!
しかしどうだ、わたし以外のCJママとマイロママは、電動アシストじゃないか。
わたしはアシストなしで、自力でがんばりました。

P1150440

虎屋の14代当主が、愛娘のために、明治30年に調えたものだそうです。
ひな人形は、京都の名店丸片大木人形店作。京雛というらしいです。

P1150439

P1150438

P1150441

わたしはこの、おっちゃん3人組が気に入りました!

P1150442

オートで撮ったのは失敗だったなあ。
絞りをちゃんと決めるべきだった。手前のお兄ちゃん、ぼけててごめんやで(人形に合わせて関西弁)。

P1150437

雛道具がまたすばらしいのです。

P1150443

P1150444

P1150445

P1150446

P1150447

P1150449

P1150450

P1150448

日本人の美意識と遊び心を、たっぷり堪能しました。
しかしながら……当主と愛娘はいいけれど、「毎年、これをひとつひとつ仕舞うお女中たちは大変だ~」と我々女性は思うのであります。

根津美術館のお庭に出てみました。

P1150455

P1150452 梅は咲いたか、桜はまだかいな
——って今年は切に思いますな。

P1150458

お庭もなかなか雅でありました。

わたしたちは、館内の喫茶店でお茶をしてから、またちゃりんちゃりんと自転車をこいで、
現世に戻ってきました!
「虎屋のお雛様」は4月8日まで。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中