無口な写真店

写真屋を見るとうれしくなる。

大岡山写真店

東急目黒線「大岡山」駅前に、威厳ありげにたっている「川島写真機店」。
入ると、カメラのカの字もなし。
DSC_0168

こうゆう周辺の商品ばかり。しかもどれもほこりをかぶっている。
買う気がするかいな。
それにしても、「いらっしゃい」の一言もなし。
奥には人影アリ。現像などの装置があるのか。
デジカメプリントのパソコンとモニターのセットが3機ほど並んでいる。
これで成り立ってるのかなあ。
見るべきものもないので、店を出ることにした。
ほんとうに店内からの発声はないのである。
ここまでぞんざいに扱われると、すがすがしいほどである。

写真店2

なんか、ぎりぎりの「矜持」を見た気がした。
でもね、恵比寿の「大沢カメラ」にも戦後すぐ米軍キャンプのある時代のモノクロ写真が飾ってあるけどさ、とてもいい場所に「愛されながら」展示してあるぜ。
古い写真がかわいそう。
写真の上を横断しているひもがいやですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中