スノートレッキング



菅平です。
13日14日、CJ家、マイロ家とご一緒させていただき、行ってきました。

この日のために買ったオーバーオール。
値段は聞かないで……ちっちゃくても高いのよ。


マイロ兄さんも、ママの手が加わった足つきお洋服。
それでなくても、犬たちは洋服が嫌いです。足つきを着せるのだって、一仕事になります。


4レトもかっこいいウエアに身を包み、すでにテンションあがってまーす。
いつも体育会系の4人さんです。

ほぼ晴天。サングラスをしていないとまぶしい。



まあ、世界的にこんな集合写真は珍しいでしょうね!
さあ、ここから根古岳を目指します。
一昨年の11月は、初雪のあとを歩きましたが、頂上までいけなかった。今日はどうかな?

滑降してきたスキーヤーたちが、止まって、犬見物。

絶景!
しかし、このあたりから、わたしにはなだらかなスロープもきつくなってきた。
スノーシューを履いて歩くのは、思った以上にハードワークでした。
もも上げが……ああもも上げが!
時期を同じくして、ニッキーとマイロも歩きがにぶくなってきました。
マイロ兄さんは帰りたがっています。
ニッキーは、しょっちゅう固まっています。

去年水上にスノトレに行ったときには、大はしゃぎだったのにな。
肉球の裏を見たら、雪のかたまりが氷化して、張り付いています。
そりゃ歩きにくいのは当然だなあ。

なんとか子根古岳付近まで来ましたが、わたしとマイロ家は引き返すことに。
頂上を目指すCJ家に「行ってらっしゃい!」と手を振ってお別れしました。

帰り道も、ニッキーはリードをつけないと歩きませんでした。
ペンションに着いたら、洗面器にお湯をよういしてもらって、足の裏の氷を解凍。
これがなかなか溶けない。
雪質によるのかなあ……少しかわいそうではありました。
それと我が身の体力!
根古岳は2200メートルぐらいあるんですね。
ペンションは1500メートルぐらいだったから、標高差700メートル。
確かにたやすくはないですね。しかもスノーシューですから。

翌日は近くでそりあそびをすることにしました。
つづきます!

スノートレッキング” への2件のフィードバック

  1. ええ、気分は雪中行軍。
    立派なももしとるんですが、役立たず。ほんに情けない思いをしました。
    ニッキーを抱いてでも、登りたかったなあ。

  2. なにやら「八甲田」「雪中行軍」を連想してしまいました。
    犬も寒かろうに・・・とニッキーに同情しきり。
    しかし、素晴らしい眺めですなあ!
    冬の菅平はこないなことになっておるんですか。
    もも揚げ、いや「もも上げ」の効果やいかに?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中