カタプラーナ

昨日は同級生、男子二人女子二人で新年会。


赤坂サカス。

ちょっと面白いか?

お店は、このビルの1階。ポルトガル料理の「ヴィラモウラ」。

ポルトガル、行ってみたい国のひとつだ。

これみんな前菜。
日本人の口に合う、やさしいテイストですね。
この日、賢いヒガシはクーポンを持参した。日にち限定で、ワインが<何本でも>半額。(26日まで)
みな、すっかり気持ちが大きくなる。
結局3本空けたのかな。白も赤もおいしかったなあ。


これがカタプラーナ。
魚介類の蒸し煮、です。
これもやさしい味わい。……日本人向けにアレンジしてあるのかどうかは、わからない。ニンニクの味はしなかったなあ、素材のうまみのみ、という感じ。

ちょっと見えてます、紙のランチョンマット。
そこに「ポルトガル語から日本語になったことば一覧」があった。
こんぺいとう、とかね。
関西弁の「たんと」もそうだ、とある。
「うそでしょう」
「こじつけだろう」
結論は出ないままだったけれど、今朝ちょっと調べてみたら、やっぱり「偶然」というのが一般的な見方のよう。
ま、楽しいけどね。たんと食べ飲んだのはまちがいなし。


カタプラーナのリゾットが絶品。そういうときに限って写真を忘れている。
古今東西、雑炊っていいね!
デザートとコーヒーをいただきながらも、ポートワイン。
3種類を4人でわけわけ。

男子ふたりのお父さまはまだお元気のよう。
戦争体験を聞くチャンスがある――のは羨ましい気もした。
実の親子ってね、照れもあるし、正面切って「どうだったの」とは切り出しにくいけれど。
でも私たちの親世代は、ひとりひとりが重い歴史を背負っている。
本や映像になってない「戦争」を、子ども世代は知っておくべきなんだろうな。
……と後悔も含めて思ったことでした。

また春に集まる予定です!

カタプラーナ” への2件のフィードバック

  1. ポルトガルでは、レストランにこっそりお醤油をご持参ください。こっそりちょこっと垂らすと、あら不思議・・・・なお味に。もちろんそのまま召し上がるのがもちろんいちばんですが。欧州大陸の中ではいちばん好きな国です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中