河津「四季の蔵」

この宿は、ある犬カンケー雑誌の付録「犬と泊まれる宿」で見つけました。
予約を入れたのは10月初めだったけれど、もう年末年始は埋まってました。
それで3日~5日にしたのですが、それでも満室とのこと。
河津の駅までお迎えがあります。
車はどんどん急勾配の道を登っていき……着いたお宿は、高台にありました。


 犬連れのための配慮が随所にある宿です。
これは屋上ドッグラン。まあ、こんな感じですけど。

「森の中のドッグラン」……まあこんな感じですけど。
大型犬には物足りない広さかな。

犬と過ごせるウッドデッキ。

足洗い場。……犬のね(笑)。
どのスペースにも、犬のウンチが捨てられるゴミ箱が設置してあります。
それでも……森の上のドッグランで、“放置ウン”を発見。すぐそばにビニール袋も置いてあるのに。こんな飼い主がいるんですねえ。
月に一度の清掃活動でウンチ拾いをやってるヒガシも、さすがに正月休みに放置ウンを片付ける気持ちにはなれませんでした。


室内はバリテースト。広くはありません。が――。

犬用アメニティ(?)はバッチリです。

一つ大きな問題が。
宿にエレベータがない!
フロントは1階、レストランは2階、部屋は4階。
母は毎回、階段の手すりにつかまって伝え歩き。
運動になったといえばそうですが……。
ホームページにも雑誌の紹介にも、エレベータがないって情報は出ていない。
わかっていたら、行ってなかったと思います。

こちらは、ガーデンスパ。温泉じゃないのかと思ったら……温泉でした。


母親と入っても、わくわく感ゼロですが(笑)……でも大変気持ちよかったです。

で、犬用のスパ。
ニッキーは、抜糸前だったので入れませんでした。「ああ残念」と思ったか「ラッキー」と胸をなでおろしたかは、未確認。


さて、1日目のディナーはイタリアンでした。
レストランには、こうして愛犬も一緒に入れます。
犬用のメニューもありましたよ。



手作りパンは、朝もあったかいのが出てきて、とてもおいしかったです。

これはスズキだったかな。地元のお魚。
あんこうのフリット、超おいしかったけど、写真忘れました!

犬が泊まれる宿、犬が入れるカフェ……で、味はどうなのよ、という懸念はあるかと思いますが、「四季の蔵」はなかなか健闘しているという印象でした。
だからか、お客さんのなかにはリピーターが多いようでした。
わたしの犬トモからも、「行ったことある」「リピートしてる」って話が聞こえてきたし。

二日目の夜は和食をオーダーしていました。
これがまた思いの外美味で。それはまた次回ね。

河津「四季の蔵」” への1件のフィードバック

  1. お食事美味しそう^^
    アンコウのフリットも出たの~?食べてみたいなぁ*^^*
    お母様とのツーショット、(あ、ニッキー入れてスリーショットか^^;)母娘、似てますね!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中