河津桜

老母とニッキーを連れて、伊豆の河津に行って来ました。
犬も泊まれる「四季の蔵」という宿です。
足元のおぼつかない母と、好奇心旺盛新天地では前のめりのニッキーが一緒に行動するのは、なかなか大変なことです。
二日目の4日は、観光タクシーを頼みました。車いすの準備もお願いして。
「河津桜はまだ早いですよねえ」
桜祭りだって、2月5日からです。
「でも一本だけ咲いてる木がありますよ。行ってみますか」
と運転手さん。


里山の風景のなかに、さりげなく立っていた河津桜。

かわいいなあ。とても無垢です。

この木の下を温泉が流れているので、それでいち早く花を咲かせるのだ、と運転手さんの説明。
マイカーで来られればよかったけれど、でも地元の人の案内だからこそ、この木に出会えた、と言えますね。

これはすぐそばにあった原木の河津桜。
あと一ヶ月もすると、花を咲かせるのでしょう。

タクシーにはこのあと、天城隧道に行ってもらいました。
旧天城トンネル……好きなんですよね。

運転手さんには、出口で待っててもらい、わたしはニッキーのリードを持ちつつ、
母の車いすを押しました。
全長460メートルだそうです。

何しろ一切灯りがない!
見えるのは出口だけ。
「なかなか近づかないけど……?」
と母がのんきに言っています。
途中でニッキーが後ろに引っ張るし……オシッコだったのか怖かったのか、不明。
何しろ見えないから。
後ろから車が来やしないかとハラハラしながら、やっと出口まで歩きました。ほっ。

トンネル出ました~、の図。
運転手さんは、写真館の息子さんだそうで、ご自身もコンテストで入賞したこともあるとか。
ズームリングを調整しながらシャッターを切ってくれました。

まだまだ続くよ、河津ものがたり。

河津桜” への2件のフィードバック

  1. いい旅?
    くたくたですよ(笑)。
    お正月から河津桜なんて、なんだか縁起がいいでしょ?
    新年会についてはメールさしあげまーす。

  2. いい旅ですねえ!
    先日、河津桜はもう咲いているかなあ・・・などと考えていたら
    こんなところで逢えるなんて、感謝です。
    それにしても品のいい母上で見惚れてしまいました。
    この母にしてこの娘あり(深い意味はなく)、ニッキーとのカップリングは
    まさにベストショットだと思います。
    私も10日以後はすっかり空いていますので
    ご都合のいい日をお知らせください。
    どこへでも参りますよ!(笑)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中