屈辱

年の瀬の公園は、静かでいい。

マルチーズを連れた男性と接近したときのこと。

「ああ、そのパンツ、ちゃんと排泄できるようになってるんだ」
と言われました。
「パンツじゃありません、バンデージです。手術したんですっ」
しつこく聞いてくる男性飼い主。
「へえ、そりゃ大変だったねえ……何歳なの?」
なんでため口なんだっ。


「パンツなんて失礼な。オシッコもうんちも、失敗なんてしないもん!」
だよねえ。
さけて通りたいこういう相手に限って、

「お、また会ったねえ」

だからため口やめてったら!

写真を撮ろうと少しニッキーを自由にしてみると……。

やはり、気になるようだ。
地面にすりすりして傷口に障ってはいけないな。
飼い主、慌ててリードをたぐり寄せた。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中