持ち寄りパーティ

「もうそんな季節かあ……」
12月末、我が家で持ち寄りパーティをやるのが恒例となりつつある。
今年は、イブイブの23日。

毎年、「ホステス犬」として接待係をつとめるニッキー。
病み上がりの今年はどうかな?
「4名様ですね。しっかりつとめます」

テーブルの上がこんなにすっきりしているのは、滅多にないことなので写真撮っちゃいました。
ランチョンマットが「ペンタゴン」つくってまーす。

午後の4時にスタート。
(ひとり、16時を6pmと間違えた人あり!)
どんどん“上納品がテーブルを埋めていきます。

右から、にんじんのラペサラダ、大根と帆立のサラダ、聖護院大根とお揚げさんのたいたん(拙作)。

ゆで豚、エビとブロッコリーの中華炒め……「こちら、ゆで豚のタレでございます」

塩釜の市場で買ったいか。冷凍しといたのを焼いただけ。
緑の”もずく”的なものは、これもまたゆで豚のタレ。おいしかった~。

メインディッシュのパエリア(拙作)。
いつもすき焼き鍋でつくっている。
サフランが高いので、「パエリアシーズニング」というサフラン入り調味料を使ってみたのだが……香りがいまいちだったなあ。やっぱりちゃんとサフランを使うべき。
ムール貝があるととたんに”それらしく”なるのだけれど、これはスーパー頼みになるのでいかんともしがたい。

お酒が入るに従って、怠惰になり、ポテトのチーズ焼きと、チーズ盛り合わせの写真を忘れました。
あと、この日にいただいた、白菜のお漬け物……好評でした!
母が着けていった大根のぬか漬けはそうとうしゅっぱい古漬けになっていたけれど、
どこにも“この手”のものが好きな人がいる……とわかりました。

ニッキーにおやつをもらった。
最近、いやな洋服を着せられて、ずっとベッドでふて寝していたニッキーだが、
お客さんがチェックインする度に玄関に駆けつけ、ぺろぺろと熱烈歓迎。
いつもの様子が復活すると安心する。
ホステル犬の面目躍如。

スィーツは、フルーツとちべたいケーキ。

そして、アンパンマンファミリーの皆さん。
ご縁があるとはゆめゆめ思ってなかったけど(笑)。
5人で真剣勝負。珍しくジャンケンで勝ち上がったヒガシは、カレーパンをいただきました~。

バベルの塔のような(見たことないけど)、のっぽなキャンドル。
これも上納品。きれいだからしばらく飾っておこう。

リビングライトという、ニュージーランドで作っているキャンドルだそう。
ここのアロマキャンドルもいただいたことがあるが、とても優しい香りだった。

陽が暮れる前から始めたのに、あっという間に時間がたってる。
「やっぱり、家で飲むのはいいねえ」
とごろんとなったり。
セルフタイマーで集合写真を撮り、 皆様、終電間近に慌ただしくご帰宅。
また来年もやりましょう!

持ち寄りパーティ” への2件のフィードバック

  1. 持ち寄りパーティは、女同士の気楽さがいいな。
    きっと、おかまさんの持ち寄りパーティは、凝ってるでしょうね。
    料理上手な友だちを持つと、こういうとき楽しいですよ。

  2. ホステス犬、なかなか凛々しいですね!
    私は生まれてこのかた自宅でパーティーなどしたことないので
    何やら「異文化」を見るようで羨ましい限りです。
    料理も本格的ですなあ!
    聖護院ダイコンとお揚げさんの炊いたのは涙が出そうだし
    煮豚もアサリのパエリアも美味そうだなあ!
    盛り上がった雰囲気が伝わって来るようです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中