近江八幡

京都小旅行。
後半は、琵琶湖湖畔へ犬連れハイキング――とももちゃん母ことH美ちゃんがしっかり計画してくれたのに――。
ハプニングがありました。
山でニッキーが蜂に刺されたのです。
ええ、蜂の一刺し。
今でこそアホが言えますが、血の気が引く思いをしました。
でハイキングは30分あまりで中止、最寄りの動物病院へと駆け込みました。
そのレポートはあらためて(――思い出すのもしんどいのでできるかどうか、ですが)。

ニッキーも事なきを得たので、
「そうや近江八幡へ行こう」
とH美ちゃんの提案。
いきなりですが、お店からはいりまーす。

おしゃれな店構え。老舗「たねや」さんの洋菓子部門。バームクーヘンが有名、なんだそうです。

と言いながらケーキ。おいしそうだったので、つい。

バームクーヘンはこちら。どうぞ撮って、とばかりオープン厨房で美しい眺めです。
おみやげと自分用に買いました。ええ、ほんとにしっとりしてておいしかった。数日間で完食。

こんな場所でいただけます。
お店の中も外も、中高年女性でいっぱい。団体のバスが停まってましたものね。
関西各所からワンデイとリップでしょうか。

さてこちらが、向かいにあるそもそもの「たねや」さん。

趣がありますね。
買わないけど、見学!
「バームクーヘンの紙袋持ってるし。堂々と行ける」


古い蔵がお店の奥へ。ここでもお菓子をいただくことができます。

いい感じですね。
でも食べずにさよなら~。

近江八幡では、昔の町並みが保存されています。昔って……うーん、自分で調べてね。
何しろ蜂の一刺しの直後で、ニッキー母さん、まだ平静ではありませんでしたの。

まあ、こういうことですね。

この船にはエンジンがついてました。

あきんど3号。しっかりこんなの撮っちゃって。ふだん通りやがな。
近江商人発祥の地、ですからね。
そうそう、ぶらぶら歩いてたら、「西武ライオンズ」のバスに出くわしたんですよ。
練習場か保養地でもあるんでしょうか?

先をゆくももちゃん。
お山が中途半端に終わったので、ももちゃんは、琵琶湖で一泳ぎしてきました~。

ニッキーもつづきます。
なんか老けた? 病み上がりだから!

まだまだ町並みをご紹介しますよ。つづく~。
 

近江八幡” への2件のフィードバック

  1. まさに時が止まったような気分になりました。
    堤さんの牙城……ええ、ええ。あまりにタイミングがよかったので、びっくりした次第でありました。
    関西は見所がいっぱいありますねえ。
    「おっちゃん、ニッキーにお見舞いちょうだい~」

  2. 京都小旅行、よろしいなあ!
    それにしてもニッキーはえらい災難やったねえ。

    京都御所周辺は青春時代にずいぶんウロウロしたけど
    中をゆっくり見たことはなかったなあ。
    でも、近江八幡は大好きな町で昔はオネーチャン同伴でよく行きました。
    この季節はもう寒いけど、水郷めぐりの船にのんびり揺られていると
    ホント、時がとまったような気分になっていいものです。
    「たねや」のどら焼きもよく食べた(人にもらって)けど、美味しかった。
    バームクーヘンは知らんかったなあ。
    近江八幡は西武の創業者・堤康次郎の出身地でいわば堤家の牙城。
    西武バスが走っていても不思議やおまへん。
    いずれにしても、写真を見ながら懐かしい気持ちになりました。
    ニッキーちゃん、くれぐれもご自愛のほどを・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中