秋刀魚から烏賊へ

昨日、スーパーに、新鮮な秋刀魚が97円であったんです。
真新しいビニール袋を手に待っていたら、わたしの前の人が、クラッシュアイスのうえに残っていた三尾の秋刀魚、みんな入れて行っちゃったんです。
「あら……」
思わず声が出た多江子でした(どういう文体なんだ)。
わたしが待機してたの、目の端で気づいてたはずなのに。
ちょっとアイコンタクトしてくれたっていいではないの。
「ふふ、ざまあみろ」
ぐらいに思ったかしら。

わたしはからのビニール袋を下げてしばし彷徨インザマーケット。
するとやはりクラッシュアイスの上に烏賊さんがいたのです。
こちらは、148円でしたけれど、2はい袋につめました。

ワタを塩して一夜おいて、今朝、烏賊さんの身を足しました。
マイロママのアドバイス通り、お醤油は入れずに。
お酒はどうだったかなあ……ここがいい加減なところ。
ワタを溶かす程度に、ちょいと入れました。

そしてつい先ほど、試食を。
うまいっ!
どうだまいったか、秋刀魚三尾おんな!

惜しむらくは、ちょっと塩が強かったかな。
課題が残ればまた、チャレンジしたくなる。
ああ、日本酒飲みたーい。

追記:
柚入れるの忘れた、痛恨!

秋刀魚から烏賊へ” への2件のフィードバック

  1. あら、風邪気味?
    ほんと熱燗がよろしおすねえ、こんなときは。
    ご自愛くださいね。

  2. うまそうじゃねえ!
    飴色というか、なんとも深い色をしておいでです。
    私、ちょっと風邪気味なので
    これを肴に熱燗をきゅーとやりたい気分です。
    ああ、シンドイ・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中