ワクチンのこと

このあと病院に行くとも知らず、暢気にカメラにおさまるニッキー嬢……。

この春、狂犬病の予防注射をきっかけに、病院を変えました。
先生ひとり看護師さんひとり、のこぢんまりした病院です。
うちの子は、何故か病院が苦にならない様子で、すたすたと自分から階段を上がっていきます。
注射の記憶よりも、その後のおいもの記憶の方がまさってるのかしら。

「今までワクチンは8種を受けていたのですが、そんなに必要ですか」
と先生に聞いてみました。
他の犬とあまり接触がないのなら……あまりどころかまったくありません。(何しろ人好き犬嫌い)
「6種でいいでしょう」
あっさりとそうなりました。
来週ハイキングに行くので、フロントラインもひとつ処方してもらいました。

前の病院は、当然のごとく「8種」だったし、当然のごとく「月1でフロントライン」でした。
何も知らないとそんなものかと受け入れてしまうのですが、飼い主も多少知識が入ると、疑問に思うことも出てきます。
率直に質問ができる先生が、やっぱりいいですね。

「ごめんねえ、きょうはおいも、切らしてるの~」
と看護師さん。何しろ、わたしの方がすっかりもらう気でいたので。
ああ、恥ずかしかったなあ。
ワクチンもすんで、とにかくやれやれ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中