小林敦陶芸展

JR浅草橋を降りて、ぶらぶらと歩きました。

 

ビーズの材料を売ってるお店がずらり。

しばらく行くと交差点。秀月の看板。森光子さんがにっこり微笑んでいます。

ちなみにこのとなりは、久月です!

またしばらく歩き、大きな道を渡ると到着です。
「ルーサイトギャラリー」http://lucite-gallery.com/top.html

町名は柳橋1丁目。
ここは、もと芸者さんのお住まいだったところ。
みなさんご存じの方もあると思います……市丸姐さんです!

芸者さんから歌手になった方ですね。
このお宅は、レコード会社のビクターがプレゼントしたものだとか。
どんな待遇だったか、想像がつくというものです。
タクシーの電話番号の下に、「人力」とありますよ。

広縁は、カフェになっていました。テーブルと椅子が素敵。

濡れ縁? 和風テラスから中を見たところ。
網戸がありません。つるんとしたガラスと木製の枠が美しいです。

目の前に隅田川。
スカイツリーが意外とかわいく映ります。
お船も通りまーす。
川風が気持ちよくなってきました。

3月11日の地震の時は、部分的に影響があったそうです。
今はそれも補修されています。欄間がシンプルで粋ですね。

ではお待ちかね、小林さんの作品を。
カメラの色温度の関係で、実際の色合いとはニュアンスがちがっています。
是非、ご自身の目で確かめてくださいね。

由緒ありげな屏風……実は開きの紙袋。これも小林さんの作品です!

独創的な小林さんの作品が、楚々としたたたずまいの市丸邸にしっくり来ています。
こういうのは楽しいですね。
わたしが買ったのはこのぐい飲み。

 

大きく見えますが……大きいです。
今までの小林作品になかったゴールド系。
珍味を盛ってもいいな。ウイスキーをロックで。
考えるのも楽しい。

小林敦陶芸展は25日まで。
1年365日小林さんの器でご飯を食べてるヒガシがお伝えしました~。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中