「タロとジロ」ゆかりの場所2

・上野・科学博物館
ここには、ジロの剥製が展示してあります。そしてすぐそばには、あのハチ公の剥製もあるんです。
でもあえて、写真はお見せしませんわ。
なぜなら、あまりにも、無造作に展示してあるからです。まるで、博物館のマニュアルに、

「たとえジロでも、たとえハチ公でも、他の生き物たちと同列の展示をすべし」

とあるかのように。
ほんと、ただカラフト犬や秋田犬の標本として、そこに置かれているのです。
これは悲しい。
誰もが、自分の中にある「ものがたり」と目の前の剥製とを結びつけることができないで、スルーしてしまう。
「あのジロですよ! あのハチ公ですよ!」
と叫び出したくなるほどでした。

タロの剥製は、余生を過ごした北海道大学の施設のなかにあります。わたしは未見です。
なぜ、タロとジロが別々に置かれているのでしょう。
剥製に魂が宿っていないにしても、一緒にしてあげたい、と思うのは人情です。
じゃあどこがいいのか――人間の思惑が激しくぶつかるのでしょうね。

・稚内公園

ここには、南極に置き去りにされた犬たちの慰霊碑があります。

 こちらは、素敵なモニュメントです。今にも動き出しそうなカラフト犬です。
作者の名前が記してないのが残念……。
毎年夏に、地元の小学生によって、慰霊祭が行われるそうです。
公園という名ですが、ちょっとしたハイキングコースのように広大な場所です。
南極に出発する前、40頭に近いカラフト犬たちが集められて、ここで訓練が行われました。

ここにニッキーを連れてきたら、「キャッホー」と小躍りしながら駆け回るだろうな、と思わないではいられませんでした。
稚内市民なら、毎週のように来てしまいそうです。

わたしが、現存するカラフト犬、はなちゃんに会えたのは――あるブログがきっかけでした。
「稚内・北海道からのたより」
検索した結果出会った笠井真美子さん――稚内在住の女性写真家――にコンタクトをとり、実際稚内では、笠井さんにずっと案内していただきました。犬のこと、いっぱいしゃべったなあ。

カラフト犬について、もっと知りたいと思われた人もあるでしょう。
どうぞ、彼女のブログを訪問してみてください。
http://blog.goo.ne.jp/lotus_line/e/ec0089fcc2727a31fd4ccf281b3c3a0b

物書きを仕事として幸せなのは、忘れられない出会いがあること。
わたしはいつも、誰かに、何かに、味方してもらっている気がします。
稚内での経験もまた、大事な思い出になりました。

「タロとジロ」ゆかりの場所2” への9件のフィードバック

  1. WordPress.comのリブログ機能(Facebookと同じように画像つきで引用できる機能(WordPress.com間限定))は日本語に対応しているようです。私が動作確認したときはまだ、調整中だったようです。(誤った認識が拡散しないようにココに記しておきます。)

  2. すみません。コメント欄に反映されるとは知らず…。
    おかげさまで、WordPress.comのリブログ機能(Facebookと同じように画像つきで引用できる機能)は日本語に対応していないらしいことがわかりました。

  3. いやいや変わってますって。
    はなちゃんのおかげで、「ご機嫌スマイル」になってるだけ。
    でもビールごちそうしちゃうわ。

    冷徹な場所は、管理も行き届いていいかもしれないけれど、もっと情緒のある場所にいさせてあげたい。

  4. まあ、そこが「科学」の冷徹さであり貧困なのでしょうね。
    で、内容とは全然関係ないんだけど・・・
    ヒガシは昔と全然変わってないねえ!
    いや、昔より若くなって可愛くなって、結構、いけてるぞ!
    (今度会ったらビールご馳走してね)

  5. 表紙の写真が、岩合さんなんですよ。
    恵比寿・目黒の有隣堂に、在庫ありマス!

  6. タロとジロ、いよいよ書店に並ぶのですね^^
    おめでとうございます♪
    早速、書店にいかなくっちゃ^^/
    (写真はあの、動物写真家の岩合光昭さんなのですか?それも楽しみです^^)

    慰霊碑の銅像、何度見ても素晴らしいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中