つばめグリル

昨日、NHKドキュメンタリーのアーカイブを見ていた。
茅ヶ崎に住んでいた作家・城山三郎さんは、奥様と一緒に、よく駅近くのつばめグリルで食事をしたそうである。
それを見て、猛烈につばめグリルのハンバーグが食べたくなった。

「そこですか?」

と言われたら、

「すみません、そこです」

と答えるしかない。
駅一つ分電車に乗って、アトレに入ってるつばめグリルへ。
「ハンブルグステーキ」を注文しました。

サラダ。

湯むきトマト、じゃありません。なかに野菜の詰め物あり。
スープで煮込んであるのかなあ、的なお味。
サウザンアイランドのドレッシング。

目玉焼きがのって、じゃがいもがついて、デミグラスソース。
とてもスタンダード。おいしかった!
パンが大きい。これもうれし。
パンかライスがついて、1200円。

品川の「つばめグリル」は、駅ナカはおしゃれですが、高輪口にある古いお店が好き。
夕方早い時間から、ビールやワインをやりながら長っ尻……ってのがちょっと幸せです。

ゆうべは、録画しておいた「金八先生 ザ・ファイナル」(3月末に放送)を見ながら、手仕事をしました。
この界隈で評判の(ほんまか?)ハーネスです。

はい。今朝、ダックス3兄弟と落ち合って、試着。
熱心な割に雑。ニッキーのものよりも「だいたい」な感じで小さくしたので、
少し不安があったのですが、大丈夫みたい。
先日は、おやせちゃんと書きましたが、結構胸板が厚いのは、発見でした。
「見損なうなよ。男の子だい!」
だよねえ。
よかった、明日の遠足に間に合って ~ どうかお天気になりますように。
 

ついでに、ニッキーのハーフチョーク&リードも作ってみました。

で、「金八先生」。
かつて「くさったミカン」で名を馳せた加藤優役の男性が、出演。
ドラマの設定と同様、建設関係の会社を経営されているらしいが、
これが現役俳優顔負けのお芝居で、よかったなあ。
教師としてソフトランディングしようとしている金八先生に、「気づかせる」大事な役だった。
30年の歴史。ずしんと来ました。

つばめグリル” への2件のフィードバック

  1. みんな好きなのね、つばめグリル(笑)。
    おうちハンバーグもよばれたいわ!

    直江喜一くんの名前を知ってるとは、さすがですね。
    地に足をつけて生きてる顔してたなあ。

  2. おお つばめグリル!懐かしや!
    渋谷川崎二子玉川新横 いろんな所で友人と。
    此処にはつばめグリルは無いので、ゆうべはひき肉こねて家ハンバーグ。
    ワインとジュースでコトコト。
    つばめグリルにはとても及びませんので、次回帰京の折には。
    で、懐かしといえば、加藤優君(直江喜一君)が好きでした。
    そうですか、素敵な大人になってましたか。嬉しいね。
    母親役の千之赫子さんも良い女優でした。
    30年かりそめの年月じゃないですね、しみじみ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中