躍り食い!

今年の夏もやっちまいました。
去年も、1羽犠牲になってるんですけどね――蝉さんが。
ジジジと間近で声が聞こえたと思ったら、カプっ!とニッキーの口が捕らえました。
いつもの公園でのこと。

数回かみ砕いたところで、リードを引っ張り数メートル「現場」から離れ、
ぽとり。

いったん口から出したんですが、再びゆっくりと味わい出しました。
羽の部分は、おいしくないのか、また出してましたけど。
基本、拾い食いは固く禁じてるんですが、躍り食いの場合、あまりの速さに呆然とするばかり。
蝉さん、どうぞ成仏しとくなはれ。

こんなとき、わが仔の野性を感じますね。
ニッキーは、みみずの“一夜干し”も好物です。
生きてる蝉をとらえる能力をすれば、バウンドするボールをエアキャッチするのなんて、わけないと思うんですが……。
それはできない。
ボールと一緒にバウンドするニッキーです。

帰りにアリちゃんに会いました!

アリちゃんは、スキッパーキという犬種です。
”カラフト犬をちっちゃくしたみたいだなあ”と思っていたのですが、
ちょっと調べると――「北方祖先系の愛玩犬」と出てましたよ!
知ってましたか、パパさん。

アリちゃんとはスノートレッキングに一緒に行きました。
来週もまた、一緒に遠足に行きます。
お天気になるといいね!

躍り食い!” への2件のフィードバック

  1. そこです、おいしくないと思うんだけど。
    どの犬も蝉を食べるわけじゃないそうです。

  2. すごいなあ、カワユイ顔して蝉食うんだ!
    まさに「野性の証明」だね。
    うまくないと思うんだけど・・・

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中