忘れもの

不精者は、仕事が増える。
作品歴をあるところに出さなくてはいけない。書式が決まっている。
ご丁寧に、和暦と西暦を書く欄がある。
自分が書いたものを年ごとに記録するなんてやってこなかったから、さあ困った。

いや、あんまり困らない。
この頃はネット頼み。作品のタイトルを入れれば、なんとか判明するんです。
ひとつだけ、どうしても、ヒットしないのがあって――。
映画データベースってところには、同じタイトルで別の作品がいくつか並んだけれど、
それがどれもこれも、エッチっぽいのばかり。タイトルは――「17歳」って言うんですけど。
「これは面白いぞ」
とそそられたけど、うん、書いてないなこんなのは。

このブログのタイトルも、ポレポレをひらがなにしただけで、「女王さまのブログ」(SMクラブみたい)にたどり着くらしい。
いきなりそんなお部屋に入っちゃ、たまげますよね。
……結構、すれすれのところにいるんですね、ネット上では。

で、サブタイトルを入れてみることにした。
「旅立ちの日」
とやってみたが、ビンゴ!にならない。
「ひょっとしてこれですか……?」ふうに出てきて、
「はいはい、これです!」
サブタイトルは――「旅立ちのふたり」だった。
自分が書いたもの間違えるなんて……。
でも無事に、制作年がわかりました。

一区切りついたところで、雨も上がって。
さあさ、お散歩です。

きもちいいですねえ。

 

 

ニッキー、落とし物発見。
自転車のライトのよう。

 

 

わたしの好きなツタ。

 

 


やあ、おはよう、コニーくん。7歳のジャックラッセルテリアです。
マイロくんに似ているね。

 

 

残り少なくなったひまわり。

 

 

「おひさま、さしてきたよ」

 

 

公園の中の稲穂。

 

 

どなたか! ひまわりのお花、お忘れですよ~!

 

 

 

 

 

「今朝は公園で、誰にも会わないなあ……」

 

 

雨の日はさびそうだったプール、今朝は、若い人がお掃除をしていました。
また賑やかになるかな。

 

 

忘れもの” への2件のフィードバック

  1. ニッキーは4歳の女子です(笑)。
    そうですか……哀愁が?
    うちでお客さんをすると、テーブルを囲むひとりひとりに挨拶に行くので、
    「ホステス犬」
    と名付けられたことがあります。
    前世は、わたしの生地北九州・八幡あたりで、工員さん相手のバーで働いてたんじゃないのか、とまで言ってくれた人がいます。
    「決して小倉じゃない」んだそうです。

    そう言えば、「働くおじさん」が大好き。ニッカポッカなんか見ると、小躍りしてます。

  2. 思うんだけど・・・
    ニッキーくん(ちゃん?)というのは
    背中に妙な「哀愁」があってなかなかカワユイねえ。
    前世は人間だったのかしらん。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中