綱島散歩 最終回「綱島温泉とやきとん」

最終回はこれと決めていたのだけれど、フェイスブックのコメント欄に見事にこの名前が出てきてしまった。
それだけ有名ってことなんですねえ。
はい、健在ですよ、綱島温泉。

これ、今の写真ですからね。

なぜか、「東京園」って言います。
この「京」の字がオシャレだね、って話になりました。

とても広いお風呂でした。シャワーのノブとかレトロ感覚まんさい。
でもハダカで撮影もできず……アラーキーじゃないからね。
あれ、ちゃんとプロに撮ってもらうべきと真剣に思いますね。

番台の女性の許可を得て、脱衣室の張り紙だけ撮ってみました。

このでんき風呂、入りました。
ちょっぴりビリッとして気持ちよかったです。
全体にお湯の温度はちょうど良いように思ったのですが……、
「ぬるいよ」と地元ユーザーからブーイングがありました。

「今、調整してますから。ごめんなさいねえ~」と番台の女性。
「これじゃ、汗もかけやしない」地元のおばあちゃん、もちろんハダカ。

やっぱり関東の人は、熱いお湯が好きなのね。

K氏とO氏はすでにあがって、休憩室で一番搾りを飲みながら、枝豆を食っておられました。
すでにスイカを食べた跡もある!
「あたしも!」
と売店に走りました。
ここには、ちょっとしたおかずも売っています。
でもディナーの前だからスイカで我慢。

開けっ放しの庭からいい風が入ってきます。
“時間”までここで涼むつもりでしたが、地元民の「からおけ大会」が大音量で、しばし鑑賞した後に、
しんぼうたまらず、退散しました。

近くのサテンに移動。
飲む前にサテンなんてあり得ないんですが、仕方ありません。

O氏は、こんなものを注文しました。

わたしは、ライムスカッシュ。
レスカがなかったので。

やっと5時になりました。

K氏が予約してくれていたやきとん「川柳」へ。
ここも駅から近いです。

食べるものもお酒も豊富。
楽しい夕餉になりました!

ホール係の若い人たちもかわいかったしねえ!

6時を前に、お店は満席に。日曜でしたし。
やっぱり、地元の人たちはおいしいところをよく知ってますね。

いっぱい楽しいおしゃべりをして、お腹もこころもいい感じになりました。

お店を出てきたら、とっぷりと日も暮れて……。

♪ 綱島の夜は更けて~

そんな歌はありませんが。

とてものどかで気持ちのいい、夏の日の散歩でした!

綱島散歩 最終回「綱島温泉とやきとん」” への3件のフィードバック

  1. 失敬!
    こりん星人さん、わかりました。
    彼の地はいかがですか?

  2. がてん……
    そう言えば、綱島温泉カラオケ大会は、三橋美智也系が多かったです。
    昭和三十年代の「流行歌」って感じかな。
    ボイラーマン……なんかいい下積みばなしですね。
    で、レスか好きを知ってるこりん星人さんって……?

  3. 小ネタですが。
    ひがしさん、今でもレスカ好きなんですねー。懐かしや。
    三橋美智也さんが、綱島温泉のボイラーマンだったので、綱島あたりには三橋ファンのお年寄りがいました。昔は東京の奥座敷といわれ、急行停車駅なのもそのころのなごりとお年寄りに聞きました。先月まで、近くに住んでおりまして、散歩コースでした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中