Project ICHIGAN 前夜祭

日比谷公園です。
そこここに薔薇が咲いていました。

昨日は、公園の中の「日比谷茶楼」というお店でパーティでした。
東日本大震災の被災地の復興において、自治体のあらたな情報システムを提案していこうと、
日本の優秀なIT企業から優秀な人々が名乗りを上げて、Projecut ICHIGAN というボランティアグループができなのです。
昨日は、その旗揚げのようなパーティでした。
わたしは専門外ですけれど、縁あって声をかけてもらったので、出かけてみたのです。

100人以上の人が集まってたもよう。
いいお店ですね。
ついついこんなところが気になり……。

この方は、発起人代表の榊原彰さん。
ゴメンナサイ、ぶれてます。

今回、被災した人が居を移すために「被災者証明」をもらおうとするととても困難、という事態があったそうです。
それは、自治体の情報システムそのものが、被害を受けたため。
大災害というのは、ほんとうに思いも寄らぬ事態を引き起こすのですね。

今後こういうことが起こらないように、あらかじめ、自治体同士がシステムのサポートをするような体制をつくろうじゃないか。
というのがこのプロジェクトの目的のようです。

とここまでは、大いにその趣旨を理解し賛同できたのですが……。
その後、IT専門カタカナ用語がじゃんじゃん飛び交い、何が何やらのヒガシでした。
レイヤーってなに? 髪型じゃないの?
クラウドってなに? プラウドメアリーなら知ってるけど。

てな感じ。一緒に行ったお友達も、同様に回周遅れの態。
とうてい追いつけないから、もう歩いちゃいました、っておもむきでした。

しかしながら、企業の枠を越えて、横断人脈でこんなプロジェクトが立ち上がるって素敵じゃないですか!
是非是非、自治体も、柔軟な受け入れをやってほしいなあ。

ICHIGANは、一丸から来てるんですね。
言葉のひびき、力強くてよいと思いました。
義援金を出した人には、ICHIGANバッヂが配られましたが、出遅れてもらいそこねました。
Uさん、お約束通り、確保してきてね。お願いしますよ。

Project ICHIGAN についてもっと知りたい人はこちらへ!

http://www.ispp.jp/
http://www.facebook.com/iSPPFB

 

 

 

 

Project ICHIGAN 前夜祭” への4件のフィードバック

  1. 汗、あせ
    ICHIGANバッヂ、確保してきます!

  2. 汗、あせ
    ICHIGANバッヂ、確保してきます!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中