朝練の成果 ~ 連写機能のことなど

最近買ってお気に入りのオリンパスE-PL2の連写機能は、動く被写体にはほとんど意味をなさないようだ。
こういうのは、たいがい、買ってからわかることになっている。

「さあ、写しますよ~」

と集合写真など撮る時には、いいだろう。
何人かのうち、必ず、目をつぶってる人いるもんね。
連写で数葉撮っておけば、まちがいなし。

で動くニッキー。
連写がだめなら、ままよ、単写で撮ってやるぜ、と―― 「一押入魂」。
今朝はこんな感じ。

ボールを横に投げたら、ニッキーのサイドも撮れると発見したんである。
笑ってますけどああた、ひとりでやってるとそんなもんよ。
発見した時にはうれしいんだから。

サイド1回、正面1回、計2回シャッターを押せれば御の字である(←これって死語かな)。
「ニッキー、ボール行くよ!」
投げてから、すばやくカメラを構える。

「1スロー2テイク」(流行りそうにないな……)

今日は鳥さんの声がいっぱい聞こえて、ニッキー集中力なし。

「あら……」

自主休憩――。
草の匂いはええ感じかな?

昨日、たまたまカメラ量販店で、今、評判のおよろしいニコンのD7000ってデジ一を手に取ってみた。
グリップをにぎったとたん、「ぬめっ」とした感触。
あまたのカメラオタクがそのあぶら手でグリップを手にしたであろう図を想像して、
うぐっとなったが、我慢して構えてみた。

重い!

レンズと合わせて、1キロは越えている。
これでも、コンパクトになったんだそうだ。
重いがゆえの、「幸福感」ってのもあるのだろうな。

連写を試してみる。
shakashakashakashakashakashakashakashakashakeeeeeeen!
ある女優さんが、
「カメラのレンズを向けられ、連写音を聞くと、脱ぎたくなる」
と言ってたけれど、これは、女性を脱がせるに必要十分な音だなあ。

ニッキーは、そもそも裸族だから、脱ぎたくても脱げないけれど、
いい音聞いたら、かっこよく走りたくなるかなあ。

「おやつは?」
……だろうなあ、このヒトの場合。

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中