ドキュメンタリー映画「ショージとタカオ」

「優れたドキュメンタリー映画を観る会」が企画する上映会が、
上高井戸シネマで行われている。

 

この映画館、何度行っても、迷う。方向音痴にとって難易度Eぐらいだから、みなさん、くれぐれも確認の上に、お出かけになりますように。

今日もイッパツで到着できなかったが、上映時間には間に合った。
わたしが観たのは、「ショージとタカオ」。

この映画は、えん罪を着せられて29年間刑務所暮らしを強いられた、布川事件のショージとタカオが、仮釈放されるところから始まる。
わたしはすぐに思った。
監督の井手洋子さんは、自らカメラを回しながらすぐに、二人の無実を確信したのではないか。そして、そこからこの映画の企画が始まった。

えん罪との闘いも長いが、カメラを回した年月も14年……。
この5月に、二人の再審判決が出るのだそうだ。事件が起こってから44年の年月が流れている。
ちなみに、判決は3月に出るはずだったが、震災の影響で5月になったという。

映画は28日にも、上高井戸シネマでレイトショーとして上映される。井手さんのトークショーもあるようです。

また、新宿のK’s  cinema  でも上映されている。

「ショージとタカオ」の予告編は→こちら

この映画、国際的にも、評価されそうな気がする。

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

ドキュメンタリー映画「ショージとタカオ」

「優れたドキュメンタリー映画を観る会」が企画する上映会が、
上高井戸シネマで行われている。

 

この映画館、何度行っても、迷う。方向音痴にとって難易度Eぐらいだから、みなさん、くれぐれも確認の上に、お出かけになりますように。

今日もイッパツで到着できなかったが、上映時間には間に合った。
わたしが観たのは、「ショージとタカオ」。

この映画は、えん罪を着せられて29年間刑務所暮らしを強いられた、布川事件のショージとタカオが、仮釈放されるところから始まる。
わたしはすぐに思った。
監督の井手洋子さんは、自らカメラを回しながらすぐに、二人の無実を確信したのではないか。そして、そこからこの映画の企画が始まった。

えん罪との闘いも長いが、カメラを回した年月も14年……。
この5月に、二人の再審判決が出るのだそうだ。事件が起こってから44年の年月が流れている。
ちなみに、判決は3月に出るはずだったが、震災の影響で5月になったという。

映画は28日にも、上高井戸シネマでレイトショーとして上映される。井手さんのトークショーもあるようです。

また、新宿のK’s  cinema  でも上映されている。

「ショージとタカオ」の予告編は→こちら

この映画、国際的にも、評価されそうな気がする。

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中