スノートレッキング

先週金曜日、25日、水上へスノートレッキングに行ってきました。
はい、ニッキーの遠足、バスツアーです!
午前7時にレッツらゴー!

大きな子はラブラドール、小型犬はトイプーやニッキーまで、計12頭が参加。
バスの中は、賑やかなこと。
トイレ休憩のため、サービスエリアに停まったりしながら、約3時間半。
「フォレスト&ウォーター」というベースに到着。
そこで、スノーシューをお借りして、さらに30分走って、雪野原に着きました!

ヒャッホー!
山や雪は大好きなニッキー(湖は苦手だけどね)。
後ろに見えるのは、男ともだち、コータくんです。

コータ君、ちょっと寒そう。
でもおニューのレインコートがいかしてるぜ!
二人は、いつものように、単独行動で(それでも友だち?)。

我が写真で、ニッキーの疾走シーンが一番好きです。

木の根っこには、ご執心でした。
けものの匂いがするのかな?

ガイドさんのリュックも気になる様子……。
このカラフルな道具は、そり遊びの時に、お尻に敷くやつ。
人間たちは、二度ほど急勾配をすべりました。
わんこたちが飼い主のあとを追いかけて駆け下りてきます。

ガイドさんたちが、雪のテーブルを作っています。
ボリュームたっぷりのカツサンドをいただきました!

これは、「飼い主」救出ゲームの一シーン。
埋もれているママに気づいたフィオちゃん、必死に雪をかきだしていましたよ。
感動のシーン!

そのシーンの前、実はわたしも、このゲームにいち早く手をあげ、参加したんです。
雪の穴の中に(そんなに深くありません)寝て、雪をかぶせられます。
これが意外と、どきんとなった。
重いんです、雪が。
人の声は十分聞こえますが、視界ゼロとなると、少し恐怖心も出てきますね。
遊びとわかってても……。
で、ニッキーと言えば、大声で「ニッキー、助けて~」と叫んでも、来てくれない(涙)。
あとで聞くと、わたしのリュックの辺りで、クンクンやってたらしい。
おい、フィオちゃんを見習えよ!

「そんなゲーム、聞いてないもんねえ~」

「雪っていいよねえ」
マイロ兄さんからお借りしたキルティングのお洋服で、走りまわったニッキー。
脚まですっぽりカバーできたので、雪玉ゼロ! でした。

帰りのバスの中では、幹事のMさんのイキな計らいで、ビールをごちそうになりました。
「雪割ウイスキー」を楽しむ男性陣もいましたよ。

犬たちが喜ぶ姿が、すなわち飼い主の歓び。
実感をみなさんと共有できて、幸せな1日でした!

スノートレッキング” への2件のフィードバック

  1. お天気は
    晴れたり曇ったり。
    風はほとんどなく、穏やかなお日和でした。
    ニッキーは雪を食べることを覚えたようでした。

    最初は自分のスノーシューを踏んづけて転びましたが、やがて慣れました。奇跡的に(!)筋肉痛もない。

    CJ家のレポート読みました。いい写真がいっぱいですね! 今度是非ご一緒したいですっ。

  2. Unknown
    初めてのバスツアー、楽しめたようでよかったです^^
    お天気も良かったのかな?
    スノーシューはすぐになれましたか?
    丁度同じころ、CJ家は友達と峰の原に行っていました。

    今度一緒に行けるといいですね^^/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中