もう少し雑感 ~ タバコミ

日本では、すっかり肩身の狭くなった喫煙者。
中国では元気でしたよ~。
男性の圧倒的多数が、すっぱーと気持ちよさそうに吸ってました。
やあやあこんにちは!と男性同士が出会うと、
「1本、いかがですか」
とタバコを分け合うのが習慣なんだとか。
ヒガシもその光景を何度も見ました。

日本だって昔は、「火を貸してもらえますか」と赤の他人がタバコを通して触れあう景色がありましたよね。

中国では、タバコミ=タバコミニュケーションが生きているって感じでした。
これ、今わたしが作った造語ですけど!

成田の免税店で、中国の人が、峰とセブンスターをかごいっぱいに買っていたので、わたしも真似てこの二つを買っていきましたが。
でも、中国で人気のタバコは「中華」という銘柄だそうです。
真っ赤なパッケージを、これまた何度も見かけました。
49元とあったから、700円近い。た、高いやないか!
なので、おみやげは、「中華」がよかったかも。
これも成田の免税店に置いてあります。

写真は、江西省婺源(ウーユエン)にて。
中国で一番美しい村、と呼ばれているそうです。
春になると段々畑に菜の花が咲き乱れるとのこと。


この村には、明の時代の住居がそのまま保存されています。
バックに写っているのは、日本で言うなら能舞台みたいなところです。


ベッドです。


釜戸です。

このお二人は、スモーカーじゃないらしい。


コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中