特派員便り ろ山 ~ 景徳鎮

お久しぶりです。
東京には雪がちらついたとか。
南昌も急に寒くなりました。
8日から三泊で江西省の名所を回ってきました。
毎日、変化に富んでいます。

8日は避暑地として有名なろ山。
まだお正月休暇のこちらでは、遠い省から車で観光に訪れている国内の人もいっぱい。
すっかり紛れ込んでいるヒガシでした。

崖研究家の三浦じゅんが喜びそうな景観です。

「やっほー」
と真剣に呼んでみると、こだまが返ってきました。
生まれて初めての経験。


こちら、道教のお坊さん。
「写真一緒にいいですか」
とお願いしたら、にこりともしないで、うなづかれましたが、
こうして見ると柔和な表情ですね。

仙人洞というだけあって、なにやらクリーンな空気が。
「日本ならパワースポットとして大騒ぎだよ」
とゆうさんと話しました。

9日は、景徳鎮に移動。


わかりますか?
高速道路の料金所、。
柱がすでに景徳鎮!

日本で言えば無形文化財?の職人さんが作業を公開している、
「古窯」。

陶器、いっぱい買っちゃいました!

今朝は、新幹線で上海に移動です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中